シルキーズSAKURAの「ママのおっぱい ~俺の童貞ミルクが搾り取られた件~」の体験版感想です。ド直球なタイトル(笑)。

1953apc11589jp-003



まずヒロイン二人の母親は、”継母(ままはは)”と”叔母(おば)”に分けられます。実母ではないので悪しからず。


一人は黒髪で主人公とは血が繋がっていない三十路オーバーの母親。そして未亡人。いかにもな母親ヒロインでこちらがメインヒロイン扱いでしょう。

1953apc11589jp-001

もう一人は容姿が奇抜、声も特徴的な主人公にとっての叔母。既婚者で旦那は単身赴任中。

1953apc11589jp-009

立ち絵もCGも塗りがエロいですね。シルキーズサクラの作品の良い特徴。肉感とか影の表現が抜きゲーとして申し分ない。


Hシーンはパイズリや母乳プレイ、おっぱいを主人公の頭に乗せるなど、胸にフィーチャーしたものはもちろん、その他にも足コキなどのシチュエーションもあり。エロシーンは、年上”母親”ヒロインということもあり包容力ある母性で溢れているのが特徴的。主人公の母親に対する呼称が途中から「ママ」になることからも窺えます。なので甘やかされる母性いっぱいの甘甘なエロシーンを堪能したい人向け。もちろん二人の母親は巨乳です。


ストーリーはバカゲーとまでは行かないものの、シリアス路線ではありませんね。主人公がEDになったときは哀しげなBGMも手伝って「あれ、重い話かな?」となりましたが、母親とHして一日でED治して早速次のエロい妄想に耽る当たり、あまり深く考えずにできる抜きゲーなのだと思います。


貴重な塗りの良い年上ヒロインゲーですね。 





 
ママのおっぱい ~俺の童貞ミルクが搾り取られた件~


【悲報】太陽の子の公式サイト消える / エロゲ白黒アンテナ。