すたじお緑茶の新作「夏彩恋唄」の体験版をプレイしてみました。読み方は「なついろこいうた」です。第一印象としては、キービジュアルのヒロインたちの制服の着こなし方が可愛い。

729apc11533pl

ブランド: すたじお緑茶
定価: ¥8,800 (税込¥9,504)
発売日: 2016/11/25
ジャンル: 嘘から始まる恋愛ADV
原画: るちえ、ぐれーともす、広瀬まどか(SD原画)
シナリオ: めちょむちょちょ、氷雨こうじ
音楽: 山田屋カズ
アーティスト: Duca
作詞/作曲: Duca/東タカゴー
サブジャンル : アドベンチャー
カテゴリ: 学園、女子学生、ラブコメ、嫁




ヒロイン紹介

月夜野 悠那 (つきよの ゆうな) CV:小鳥居夕花
クラス一の美少女でマドンナ的存在。見た目は派手だが、本人は否定している。主人公と顔を合わせるたびにケンカしがち。
すたじお緑茶『夏彩恋唄』応援中!



小鳥遊 光 (たかなし ひかる) CV:秋野花
主人公の幼馴染。父の洋食屋の看板娘として働いている。自分では主人公のお姉さん的な立ち位置だと思っている。
すたじお緑茶『夏彩恋唄』応援中!



神木 彩花 (かみき あやか) CV:桃山いおん
主人公の妹。元気なボクっ娘。主人公と離れて暮らしていた反動か、主人公のことが大好きな妹として兄に接している。
すたじお緑茶『夏彩恋唄』応援中!



諏訪 紫苑 (すわ しおん) CV:藤森ゆき奈
主人公の許嫁(いいなずけ)。本来なら反故になっている口約束の許嫁の関係だが、紫苑は今でも本気になって主人公のことを狙っている。
すたじお緑茶『夏彩恋唄』応援中!



王道ヒロイン集結!クラスのマドンナに妹に幼馴染に許嫁

安心感すら覚えるこのヒロイン属性の並び。これでもか!というくらいの古き良きヒロイン像のオンパレード。また、とにかく明るいヒロインたちばかり、という印象です。

体験版の展開もとにかくヒロインを順番にどんどん紹介する、昔ながらのギャルゲー方式。落ち着いたBGMも相まって、全体的に懐かしい雰囲気な印象。

最近のエロゲー作品といえばストーリーに凝ったものが多め。どんでん返しやトリック、小難しい表現など一癖も二癖もある作品が増えがちです。そんな中、夏彩恋唄」は頭を空っぽにして楽しめる作品ですね。舞台も夏ですし、爽やかな気分が味わえそうです。



評価/期待値

CG/立ち絵

★★★★☆


CGは背景の塗りがやや淡白な印象。立ち絵はピョコピョコ動くのが可愛いし、何より動作が軽くてスムーズな動きをします。



キャラクター/声優

★★★★☆


許嫁(いいなずけ)、実妹、学園一の美少女、幼馴染。軽いキャラクター性ばかりなのが特徴的。

個人的には藤森ゆきなさんボイスの許嫁とか、婚約を反故にする理由が見当たりません。



ストーリー

★★★☆☆


体験版はヒロインの品評会的な内容のみで、ストーリーにはあまり踏み込んでいません。

メインヒロイン、というか軸のストーリーになるのは悠那ルートだと思われます。そこから分岐していくのかもしれません。

「夏彩恋唄」
の副題は”嘘から始まる恋愛ADV”。体験版の最後で、悠那は父の部下の人との結婚を避けるため、また主人公は許嫁(紫苑)との結婚を避けるため、咄嗟に悠那は主人公と付き合っているとウソを付きます。

純粋にヒロインを楽しめるようなシナリオを期待します。



音楽/BGM

★★★☆☆


古き良き、と形容したくなる落ち着いた雰囲気の曲。また、ギャグコメディっぽいシーンではテンションの高い曲がかかります。一昔前のアドベンチャーゲームをプレイしている感じの安心感があります。

▼OPムービー。夏らしい爽やかで疾走感ある曲。




コンフィグ

★★★☆☆


ショートカットの一覧がありますが、若干わかりづらい。自分でショートカッドキーの設定もできますが、ウィンドウ表示と全画面表示の切り替えは設定できないです。

テキスト表示の大きな特徴として、吹き出し方式を採用しています。漫画のセリフみたいな感じです。ヒロインの顔の近くにテキストが表示されるので表情の変化が読み取りやすくて良いと思います。



エロシーン

-----


体験版にHシーンは収録されていません。



こんな人に向いている(?)作品
  • 許嫁、学園一の美少女、妹、幼馴染といった、王道ヒロインたちを最近の画力で楽しみたい人
  • 欝展開など奇抜なシナリオではなく、ヒロインにフィーチャーしたシナリオを安心して読み進めたい人
  • 夏をテーマにした爽やかな作品を楽しみたい方
 

★『夏彩恋唄』



今どき”クラスのマドンナ”って表現は古いのかな。。