このキービジュアル




謳い文句が
「―――たとえ世界が失っても、たとえ世界を失っても―――」





終末ゲーか雰囲気押しゲーを想像してた






青い空のカミュ

青い空のカミュ












まさかのゾンビゲーww






61q1ForHnaL._SL1067_


612hno8a4eL._SL1067_







バッドエンドになると、もれなく陵辱ENDっぽい





ただ、、



仮にこの世界から抜け出したハッピーエンドだとしても
座敷わらしちゃんが救われる未来が見えない










ただ単に、「この村の外に出てハイ終わり!」じゃ芸がない



いっそ最後は全部のヘイトを自分に集めて消える、
くらいじゃないとインパクトに欠ける(鬼畜



そして「幸運」という概念になる(まど○ギ









3日間だけの出来事を描くフルプライスのボリューム、
ってことはループものの可能性?(安易



精神世界では時が止まるのかね











結論、






全然「ef」っぽくない
全然雰囲気ゲーじゃなかった





想像してたのとだいぶ違うナ



51z6Y0HszPL








あと驚いたのは、、





兄貴。





どうしてそうなったw


社会人デビューかな