レイルソフトの「紅殻町博物誌」。
読み方は、「べんがらちょうはくぶつし」。 




レトロな雰囲気が良さげだったからプレイしました。



VJ007668_img_main (1)





ただ、





思ってたよりファンタジー




一応、「伝記モノ」っていうのは知ってましたが、
思ってたよりファンタジー色が強い。






どれくらいファンタジーかっていうと、
宮○駿監督のジ○リ作品みたいな。
特にレトロな雰囲気が「千と○尋」っぽい。
そういう系のちょっとした不思議体験が多め。






別にファンタジーだから悪いんじゃなくて、
「伝記+レトロ」を期待してプレイしたわけで。
実際は想像していたよりファンタジックだった。
という意味で残念なだけ。












思ってた以上にエロい




ヒロインたちのスペックがエロい。


  • 寡黙・文学・美白肌ちゃん。
  • おしとやか未亡人。
  • クール・勝気・金髪・外国人留学生。




一見エロとは縁遠そうなヒロインたちが、
肉欲を満たそうとするのエロい。
いわゆる、ギャップ萌え。










VJ007668_img_smpa6





VJ007668_img_smpa5



優勝は未亡人

VJ007668_img_smpa7









エロかったのは嬉しい誤算。










まとめ


まとめ!も何もないけど。笑
そのまんま。




レトロを感じたかった。
→ファンタジー色強めだな・・・
→でも意外にエロかった。



のような流れ。






あと、これは個人的にだけど、


「はたから見たらバッドエンドっぽいけど
主人公とヒロインからしたらハッピーエンド」



のエンディングが大好き。
これがあるのも嬉しい誤算だった。
この暗さがイイ。












DLsite







ただ、気をつけないといけないのは、
文字の量よ!




私は元々小説が好きだけど、
それでも一度に表示される文字数に
「ウッ・・・」となった。
特に1周目はツラかった。





ただ、
別に流し読みすればおk。
私も途中から流し読みを多用した。
2周目からはそれが味になるだけど。












それでは、良いエロゲーライフを!