「アイドル系のエロゲ」って、
大体2種類に分けられると思うんです。







  • 抜きゲー。(ブラック系エロ)
  • ストーリー重視。(枕営業など)










抜きゲーの方は分かりやすい。





ail_0039pl




現実路線ではない、
エロ特化型のアイドルゲー。




現実的というよりはゲームならではの過激な内容だよね?な中身。






この「脅迫3」に関しては
アイドルユニット名が「ヌードリップス」というネタ臭w
















アイドル枕営業エロゲ




そんな抜きゲーに対して、
ストーリー重視なのがアイドルの枕営業ゲー。



ストーリー重視というか、
実際にもありえそうどうだよね?ってところがポイント。
フィクションなんだけどノンフィクションっぽさ。









私はこっちの方が好き。












例えば、
権力を持っているパトロンおっさんのチ○ポをフェラするアイドル。




外面は笑顔で内心は毒づきながらフェラしてるのかなあ。
でも、心の中で毒づいていたら表情にも出ちゃうだろうから、
心を無にしてやってるんだろうなあ。




と色々想像しながらプレイできる余地のある
リアリティさが詰まってるのがエロス。












で、私はそ
イドル枕営業エロゲを2作品しか知りません。














円交少女2


VJ011392_img_main







こういう枕営業系のヒロインは
主体的(自分からパトロンおっさんに媚びて行く)のが魅力。






最初はおっさんとの枕を拒絶していたヒロインも
進んでいくにつれて媚びていった。






で、媚びた後の次の段階で
ヒロインにビッチ臭が出てきた。



VJ011392_img_smpa9







私は普段ビッチヒロインって好きじゃないんですが、
この作品に関しては良かった。
たぶんそれは、リアリティがあったからだと思う。







「2次元ヒロインで顔が可愛くてビッチ」はよく見かける。
ただ、それが「3次元アイドルが顔が可愛くてビッチ」だとエロスを感じる。
3次元アイドルにヒロインを重ねることで感じられる背徳感だと思う。







円交少女2 ~JKアイドル真鈴の場合~(DLsite)












手垢塗れの天使


akbs_0064pl (1)



これに関しては単純にエロシチュがエロい。
アイドルならではのシチュが多めなのがポイント高い。








机の下に潜ってフェラ。


akbs_0064jp-003 (1)



自分から開脚して指マンを誘う。

akbs_0064jp-005 (1)





akbs_0064jp-010


akbs_0064jp-012







最初と言ってること違うじゃねーか!と言われそうだけど、
私の中でこの作品は抜きゲー。
ただそれはやっぱりリアリティのあるエロシチュだからこそ。






あとは単純に原画の好みもあるかも。
抜きゲー抜きゲーしていない原画だってことも大いにありますね。






手垢塗れの天使(DMM)










ナニが言いたいかというと








アイドル枕営業エロゲもっと増えろ!
ってこと。






できたら低価格の1作品1ヒロインゲーで、
好みのヒロインを選べるとなお嬉しい。










では、良いエロゲーライフを。