「フルプライスなのに短っ!」





と、エロゲーマーだったら一度は思ったことあるはず。





「フルプラだったら最低限このくらいのボリュームは欲しい!」
そういう目安があると思います。






長けりゃいいってわけじゃありませんが、
短さにも限度がある。










これも超絶短い作品。





夏空のペルセウス



minori_0003pl




特に共通ルートが異常な短さ。



今ではDL版とかで安くなっていますが、
元々フルプライスだったことを考えると短い。











ただ、結果、この夏ペルは私の中で「スゲーいい作品の1つ」となっている。









理由は、、、





リピート率!







ストーリーが短い利点は、


最初から最後まで「またぶっ通しでプレイ!」と思わさせられること。







いくら名作で大好きな作品でも、
異常に長いストーリーだと再度プレイするのをためらう。

これから盗られる時間を考えて「ウッ・・・」となる。










で、その短いエロゲを2度3度スルスルーっとプレイする。

そうなると、結果、元を取れる。

結果的にコスパが良くなる。

最初に感じていた「シナリオの短さが価格に見合わねーよ!」の感想がどこかに消える。









エロゲのレビューとか見ていて「みじけーよ!」っていうのも見かけます。


ただ、それは利点にもなることもあるかも?










私にもそういう作品がいくつかある。








私の場合は夏を感じたかったら、
夏空のペルセウス」を再プレイしたくなる。


まあ、minori作品なので雰囲気が超絶イイですし、
演出も凝ってるからイイっていうのもありますが。


短くまとまってるからこそ気軽にやり直せる。


minori_0003jp-002

minori_0003jp-005 (2)

minori_0003jp-010

minori_0003jp-008 (1)













逆に冬を感じたくなったら「ホワイトアルバム(WHITE ALBUM)(無印)」。
(2じゃなくてヌルヌル動く方)


iaquap_0001jp-009


iaquap_0001jp-007


iaquap_0001jp-006

iaquap_0001jp-004











例えばそういう季節感を感じたくなるとき。
そういうときにプレイしたい作品がいくつかあって、
アンインスコせずに残してます。
















まあ、今の時代
「1つのエロゲをプレイしたら次!」
「一度プレイしたエロゲはもうやらん!」が主流かも?



ただ、それのハードルを下げるという意味で、
「短い!」って罵倒されるエロゲにも
「良いところがあるんやで(^^)」というのを言いたかった。









それだけ。





では、良いエロゲーライフを(^^)ノシ