略して「ラプホリ」。
魔法ものであり、怪盗ものであり。
AIやらトイレの花子ちゃんも出てくるという、なかなかに自由な世界観。


2110apc12353pl









自由な世界観。


ただし、魔法を発動させるたにはリスク(代償)が必要らしい。
(そこはご都合主義じゃない。)
その代償とは、羞恥心。


エロは羞恥心!


なんでこう女のコが恥ずかしがってる表情ってイイのか。

2110apc12353jp-001









まあただ、「魔法の代償は羞恥心」らしいのですが、・・・





その前に普段着の時点でもっと羞恥心を感じるべき!









ヒロインたちが着ている学園の制服。
上着を羽織っている状態は、一見ごく普通の学園服に見える。


ただこれ、元々はノースリーブ。
腋フェチ・ホイホイ!


また、腋が出ているため、布で覆われているのは胴体部分だけ。
そのため、胸部も否応ナシに強調される。
そんなスクール水着的な楽しみ方もできるというわけですねえ。



2110apc12353jp-002










そんなワキ・チラ見えの学園服に限らず、怪盗の服、私服とさらにエロい。


2110apc12353jp-013


ちょっと下にずらすだけでポロン。

2110apc12353jp-005


ちょっと横にずらすだけポロポロン。

2110apc12353jp-008



脱がせやすさもそうですが、学園服に引き続きこのワキ見え率。
開発の中に腋好き絶対いるでしょ。
応援してます。









まとめ

主人公一味が怪盗の側+ライトなノリってことで、どこぞのルパン何世を思わせる。


その中で個人的には服装がシコリティでした。
公式が「かるくあかるい快盗ラブコメアドベンチャー」と銘打っているとおり、ライトなラブコメなのでしょう。
そんな明るいハチャメチャな内容が予想されるにも関わらず、ヒロインの衣装がドスケベというギャップ。




エロは羞恥心。と、エロはギャップ。
この2つのエロを満たしていると思いました。










変身ヒロインが変身シーンで一度真っ裸になるのも、ある種羞恥心かも?という訳の分からないことも思いました。