Navelの最新作です。
・・・のはずでしたが、





「生きてる人体のパーツ売買」や「ヒロインが両足を失ってる事実」など、Navelにしてはなかなか殺伐とした世界観。
ストーリーは近未来+サスペンス。
それに加えて、なかなかに個性の主張が激しいオカマキャラ。
第一印象は「かなりカオス!」でした。



1685nvsw0100pl










Navelっぽくないエロさ



まあ、ストーリーもいいんですけど。
ぼくが印象に残ってるのは「エロさ」です。







今作はオートマタ(アンドロイド?)のお話。
で、そういうジャンルをNavelさんみたいな萌えブランドがやるとすると「萌え可愛い」内容に走ってもおかしくない。
お掃除ロボットが普及して皆ハッピー、みたいなほっこりロボットのお話。







でもそうじゃなくて、
アンドロイドが人間の欲望・性の対象として見られている。







例えば・・・


別に特別な効能はないんだけど、なぜだか売れる液体。
実はこれ、挿すことでアンドロイドが排泄しているように見せるためのお薬。
要は、おしっこですね。(ダイレクト
天才か!







アンドロイドが普及して皆ハッピー!の裏では、アンドロイドを性欲を満たすための道具として使われてる面もあるわけで。
(パソコンはエロ目的で使われるために発展した、とか)
オートマタ技術の発展の「光」と「影」の影の部分(エロな部分)にフィーチャーして描(えが)けるのはエロゲの強みですね。









あとは単純に、主人公には2人(身体)のアンドロイドの助手がいる。
昼間は普通にフランクに会話して、
夜になるとフランクな会話のまま主人公と普通にお風呂に入る。
恥じらいがないのが、逆にエロい。
というかこのオートマタたちはもうすでに主人公の女なのかどうか。
毎夜、性処理してくれる美少女アンドロイドとか男の夢ですね。








まあ、体験版にエロシーンが全くないので、エロ面では不安があるのはたしか。
ボクははっきり言ってエロにしか興味ないんで。
最低でも例の液体を注入したアンドロイドの放尿は期待したい。(性癖暴露
というかこのオートマタたちは攻略可能ヒロインではないっぽいので、それがエロシーンにどれくらい影響があるかどうかですね。
結局、攻略できる人間ヒロインにしかエロシーンがないとなるとボク的には興味がシュンと萎(しぼ)んでしまいます。





amazon






というか、アンドロイドにも18禁とかあるんですかね。
アンドロイドって言い張れば容姿が幼くてもいいんじゃね?という短絡な発想。












では、良いエロゲーライフを。







navel_0007pl
乙女理論とその後の周辺 -Belle Epoque-