アズライトだけあってミステリー色が強いね。
「あくまで、これは~の物語」。
略称は「これはの」。


2100dg0002pl



ミステリー

最初はオカルトなのかと思いきや。
自殺に追い込んだ過去を脅迫。
次に爆弾魔。
それら全てにあるスマホアプリが関わっている。


「これ、まとまるのか?」って思うくらい

盛りだくさんだね。



体験版でおっ?!ってなったのは、
ヒロインの1人だと思ってたコが、
実はラスボス?と結託していたシーン。

で、ティムティムをシコシコ。


2100dg0002jp-003


他のヒロインも秘密がありそう。
見た目可愛い美少女が
チャットでは罵詈雑言を放っていたし。
そんなギャップ。


一番うさんくさいのは、
そういう人間くさいキャラが揃った世界の中で
ひたすらバカに明るい親友の男キャラ。

さてはお前ラスボスだな・・・?(妄言

それか書店の店主か。(予防線
主人公も”違和感”を感じてたみたいだし。




超分岐ミステリー

どうも。
「選択肢大キライ人間」です。
ただ、

フローチャートあるの便利。


ストーリー的に
現時点で見られるBADENDを全て見ると
新たなルートが解放される仕様。

ただ、フローチャートがあるから途中からスタートできる。
「何コレ超便利!」


ちなみに、このフローチャート。
テキストやアイコン絵は一切ないけど
四角いところクリックすればシーンジャンプできる。


欲を言うなら、
今の自分がいる現在地が分かったり
マウスのクリクリで表全体を上下に動かせると、
なお良かった。(ゆとり




まとめ

体験版だとまだ序章の序章なのかなって感じ。
まあ、ミステリーゲーを体験版だけで語るのは酷。
絶対的に後半戦が見所だろうから。


ただ気になったのは、
出てくるCG・背景・登場人物が最低限すぎて
盛り上げ・緊迫感に欠ける点。
淡々と進んでBADENDもサラッと流す感じ。
それも後半を見栄え良くするための演出なのか?


あと思ってたより良かったのは、
みけおう七尾奈留ななろば華の萌え絵で
背徳エロを見られる(見られそう)なこと。

2100dg0002jp-002

2100dg0002jp-005

2100dg0002jp-006

ダークエロとはいえアズライトなので・・・。
より万人向けエロでしょうね。


ダウンロード(DMM)
通常版:1000円引き(~3/30)

amazon


いくらこの原画家陣でダークエロだからって
リョナはないよね。
うん、それでいいと思う。
るび様の絵を見るたびに、
健全なゲームでさえリョナが頭をよこぎってアレ。