なんだー、
言うほど暗くないじゃん。


VJ003345_img_main


主人公は、
幼馴染の女のコから
性的なイジメを受けている。


これだけ聞くと深刻そうだけど、
主人公もイタズラされて喜んでるし
性的な気持ちよさも感じてる。



ただの役得じゃねーかw


タダで美女におち○ち○を遊んでもらって
肉棒をペロリストしてもらって・・・
普通に羨ましいんですけど。


それとは逆に、
いじめっコのヒロインが
陵辱されるシーンもある。
気が強いコがなすがままになる。
それはそれで興奮材料で
シコリティ高め。


VJ003345_img_smpa3

VJ003345_img_smpa1

VJ003345_img_smpa11


というわけで
想像してたより
全然ライトな内容だった。

(まあ、本人たちからしたら
深刻なんだろうけど。)


予想していたより鬱っぽさが薄い。
「歪んだ恋愛」くらいな感じかな。
若気の至りの範囲内。




三角・四画関係

内容的には、
期待してた

我が強くて性格が歪んだ4人による
三角・四画関係。



純愛ゲー押しのエロゲ業界において
三角関係ゲーは意外と貴重。


やっぱり生々しい恋愛だったら
誰かが幸せを掴んだら誰かが泣く。
そういう恋愛模様を見るのが好き。


「ホワイトアルバム」とか
「クラナド」とかね。


どう折り合いをつけるのかが、
三角関係ゲーの醍醐味。


中でも、
BADENDで
主人公が蚊帳(かや)の外になるのは、
三角形ゲーの中でもこのゲームだけじゃない?

この疎外感・NTR感は好物です。
人を選ぶかもしれないけどね。




まとめ

深刻ないじめゲーじゃなくて良かった。
個人的に、
購入前はそこが気掛かりだったので。


  • 我が強い。
  • 個性が強い。
なキャラ設定は時代を感じさせる。
KYという言葉すらないだろう時代の、
空気を読まないキャラクターたちの
ぶつかり合い。
新しい(いや、古い?)
三角関係ゲーの形を見た気がした。


DLsite


ただ、

ホモENDよ!

否定はしないけどね。
ただ、びっくりたまげた。