読み方は、「あでばなサクラメント」。


正式名称は、
艶花サクラメント
-性なる御技と悪霊憑きの少女たち-



「ん?悪霊?
オカルトや多重人格萌えは分からぬが、、うーん」
と思いつつも体験版は一応やる。


cveaa_0042pl


良くも悪くも抜きゲー

「悪霊がヒロインの身体に入ったー。」
「取り除くにはセクロスしなくてわー。」


抜きゲーでよく見かける展開。
その後はマップからキャラを選択して
エロエロしていく流れ。


ああ、こういう系統の作品か。
まあ、シナリオライターが5人いる時点で
なんとなくその毛色は察していましたが。


Hシーンが気に入るかどうかが生命線。
コンセプトである悪霊は
別にHシーンに反映されてるわけでもなく。
冒頭イラマチオのハードなプレイもあるものの、
その後はイチャイチャが目立つ。




まとめ

設定はイイ。
舞台が教会で主人公が聖職者、とか。


ただ、あからさまな抜きゲー仕様で
新鮮味はない。
ストーリーも(体験版を見る限りでは)
あって無いようなもの。
回想シーンを埋める作業ゲーな予感。(あくまで予感


同じ主人公が神父モノなら
パープルソフトの「アオイトリ」の方が
シナリオの期待値では上。


新しい原画家さんを起用した
コメットの今後につなげる作品っぽい印象でした。


ダウンロード版(DMM)


個人的にアストロノーツ・コメットなら
憑夜ノ村」(感想記事リンク)の方がオススメ。
雰囲気あるダーク系シナリオなら
断然コッチの方が良い。