Onomatope* Rasberryの
「ビッチ学園が清純なはずないっ!!?」。
「ビッチ」と「お嬢様」。
両極端な2つの要素
パッと見は、ギャップ萌えがコンセプトっぽい。


2103apc12014pl


エロ要素てんこもり

Hシーンに関しては、
とにかく詰め込めるだけの
エロ要素を詰め込んだ感じ。


卑語多用。
「ビュクビュクザーメン」
「ドピュドピュ」など。
エロシーンのときのセリフ
の最後にはハートマーク。
卑語にピー音なし。
アナルはモザなし。
断面図・アヘ顔はあり/なしの選択が可能。


汁感を演出する効果音(SE)が
ひときわ目立ちます。
愛液のビチャビチャ音が相当な汁ダク音。
やりすぎなくらい。
ちょっと下品w
お嬢様ヒロインとのギャップは感じられるかも。


ただ、これだけ抜きゲー要素がありながら
射精カウントダウンがないのは意外。
CycloneX10と相性が良さそうですが。


シチュに関しては、
珍しいのはボディーペインティング。
ただ、誰も見ていないところでやって
意味あるのかなw


予約特典には、
裸立ち絵パッチならぬ
「らくがき立ち絵パッチ」が付くのだとか。
たしかに、
普通の裸立ち絵じゃ
この作品には物足りないかも。
ただ、普通の裸立ち絵と切り替え可能だと
より良いかな。




ヒロインは、全員ビッチなお嬢様?

ビッチなお嬢様しかいません!
の触れ込みを見たときは
「ビッチなお嬢様って!
清楚も併(あわ)せ持ってるから
お嬢様じゃないの?」
と思いました。


ただ、真性ビッチばかりと思いきや
まともな頭のヒロインも多い。


あからさまな抜きゲーなのに
ガードが堅いヒロイン。
全員ビッチは言い過ぎにしても、
チョロインばかりだと思ってたので。
ふたを開けてみると
ガードが堅いどころか、
主人公をイジめるヒロインまでいる。
ずいぶんと振れ幅の大きいツンデレ。
同級生がイジメを受けて
学園を辞めるくだりは
正直、萎えましたけど。


ただ、エロシーンでは
全てのヒロインがビッチ化?
主人公のおチ○ポによがりまくり。
まともなヒロインや、
いじめっ子ヒロインも、
跡形が無くなります。


まあ、アヘ顔押しな抜きゲーだけあって
そうなりますよね。
個人的にはヒロインがデレた後も
最後まで歯を食いしばってほしいですけど。




まとめ

いじめっ娘ヒロイン、
お堅いヒロイン、
甘えたがりのヒロインも
最終的にビッチ化する抜きゲー!
のイメージ。


それに加えて、
シスターや教会の懺悔(ざんげ)室など
ミッションスクールの背徳的な要素が
どう活かされるかに期待。


ダウンロード版(DMM)


onomatopeの抜きゲーは
一癖ある声の声優さんを
多く起用してるイメージ。
この作品には出てませんが、
過去作には藤邑鈴香さんとか。
それも、エロさに拍車をかける
要素の1つですね。