1241apc12024pl



夢のタッグ...?

体験版第1弾をプレイしたときも感じましたが、

minori作品っぽいね。

  • パープルの最近のダークテイストな作風。
  • 主人公が不思議な力を持っているところ。

公式サイト見ると
(やっぱりというか)
シナリオライターは御影さんでした。


で、その隣りには緒乃ワサビさんの名前。

マジで?
あの「林檎ニュートン」の緒乃さん?


御影さんの暗い世界観と理系脳・緒乃さん。
ちょっと想像しにくい
シナリオライター同士のタッグ。
これはちょっと気になる。
文型な脳ミソでもついてけるかな。




主人公は「ヤリチン神父」


主人公の体質、
羨ましすぎない?!



セクロスした女性を
ヘロヘロの快楽漬けにできる。
しかも、生でヤッても妊娠しない。
生の気持ちいい部分だけ味わえる。
良いこと尽くめ。


「神父」っていうステータスもエロいですね。
普段、
跪(ひざまず)いて懺悔(ざんげ)する人の話を聴く。
そんなお堅い神父さんのイメージ。


ただ、夜は
今度は自分の体の前で跪かせて
股間のイチモツをペロリストしてもらう。
そんな裏の顔があるかと思うと、

エロすぎ...

1241apc12024jp-002




まとめ

一見、学園モノに落とし込んでますが、
ストーリーは結構壮大。
主人公の悪魔の力が目覚めたら
人間の歴史が覆っちゃうよ☆

意外とスケールがデカイ話。


登場人物も個性が強い。
悪魔の救世主の主人公。
電話の悪魔。
ロリババアな吸血鬼。
天才・お嬢様セフレ。
悪魔と契約した女のコ。
主人公の双子の妹。
ただ、調和が取れてる不思議。


世界観はダーク系ファンタジー。
聖書や偉人の言葉の引用が多め。
解釈ゲーは好み。


「アオイトリ」は前作「アマツツミ」と
対(つい)となる作品、らしいです。
「アオイトリ」の中にも、
”言霊使い”の単語が出てきます。


印象的だったのは
エロさ
陥没乳首、母乳プレイ。
乳首のこね方のこだわり。
パープルにしては珍しい(?)
年上・女教師ヒロインとか
エロくないはずがない。
抜きゲー色も強くなった印象です。

1241apc12024jp-004


良雰囲気ゲー・良抜きゲー。
ニッチな性癖をカバー。
グランドルート方式のシナリオ。
最後は悪魔戦争とかになったら
面白そうですね。


amazon


次のグッズは
「おっぱいマウスパッド(陥没乳首ver.)」かな。