意外だけど、
エロゲでアイドル枕営業モノって少ない。
あったとしても、
ゴリゴリの調教モノ抜きゲーだったりする。


そうじゃなくて、
あくまでヒロイン主導で肉体関係を持つのが
枕営業モノの醍醐味。
実は枕営業ゲーってシナリオが大事なんですよね。



akbs_0064pl

絶望からの枕営業








”枕営業”ならではの愉しみ方

エロシチュの内訳。
フェラ、指マン誘導、処女貫通、69、イラマチオ、など。
これだけ見たら普通のシチュエーションばかり。


ただ、これらのシチュが、
「全て女のコが主導!」


しかも、
「本当は嫌がっているのに!」
という状況がそそる。


枕営業の醍醐味。
エロシチュを単体で楽しむというより、
前後の会話や駆け引きも含めた複合技。


まあ、単体でもエロいシチュもありますけどね。
開脚して局部をお触りとか。

akbs_0064jp-005




心の声

心の声はいらなかったかな。
本音が聞けるシステムですが、
罵倒しっぱなしで萎える。


枕営業のシチュの何が良いかいえば、
女のコがおっさんに媚びへつらうところ。
別に本心ではどう思っててもいい。


低価格ゲーにも関わらず、
心の声まで収録する仕事量は素晴らしい。
ただ、蛇足だった。
まあ、心の声は聞こうと思わなければ
スルーもできるので問題なし。





まとめ

枕営業、アイドル、おっさん×美少女。
そういうシチュが好きな人向け。


個人的に、エロシチュが心に刺さったし、
BADENDも好物。
頭からお尻まで楽しめました。


まあ、有名どころ枕営業系のエロゲは他にはないですからね。
この手のジャンルが好きな人は外せないか。


目立った枕営業ゲーがこれしかないから比較できないとはいえ、
この作品自体のクオリティは高かったです。


DMM(ダウンロード版)


他の方のレビューを見ていると、
サブヒロインのアンリの方が人気あるみたいですね。


個人的に、アンリはビッチすぎる。
主人公ちゃんの方が、
エロいことを心底嫌がっているのに、
表面上はニコニコして股を開くからエロい。