「新撰組(女体化)」。


歴史が好きじゃない人も楽しめそう。
要は、主人公+ヒロイン10人以上が同居してるハーレム、
たまに首が飛ぶアトラクションだと考えれば。


”萌えドリル”としても、思った以上に優秀。
ストーリーは、プロローグに関しては史実に沿った内容です。


inre_0003jp-001



”女体化”新撰組

インレの前作のテーマが「忠臣蔵」の女体化だったのに対して、
今作のテーマはよりメジャー。


「新撰組」。
斉藤一や土方歳三。
大河ドラマやマンガの知識しかない自分でも、
聞いたことがある名前。


しかも、全員が女体化。
cvも女性ボイス。
例えば、新見(にいみ)のcvは橘まおさん。
うざキャラで通っている新見でさえ、
途端に愛おしく見えるw


加えて、首が飛ぶ演出なども平気であります。


アダルト&グロ。
そこは18禁ゲーならでは。




まとめ

前作・商業デビュー作の「忠臣蔵」が大ヒット。
今作は、よりとっつきやすい「新撰組」がテーマ。
前作超えのポテンシャルを秘めてますね。
2017年を締めくくる、期待のタイトルです。


amazon


当然、西郷隆盛とかも出てくるんでしょうが。
西郷隆盛・女バージョン。
見てみたいような、見たくないような。