インターハートの抜きゲー、ということでプレイしてみました。


結果。いつも通りのインターハート。アニメーションと原画がエロい。さらに今作は人妻ものということで、NTR気分も味わえる。個人的に、藤邑鈴香さんの声が可愛すぎてツボでした。

2067inh367pl


アニメーション

インターハートのいつもどおりのアニメーション抜きゲー。アニメの完成度では、アトリエかぐやに匹敵する。


特に、後ろからヒロインのパンツの中に手を入れて局部を刺激するアニメーションがエロい。動きは小さく、もぞもぞしてるだけ。ただ、たくさん動けばエロい!ってもんじゃないのがアニメーション。


今までの作品に比べてエロく感じるのは、ヒロインが人妻のせいですかね。アニメーションを抜きにしても、原画の人妻のエロさは良い。




ストーリーはハチャメチャ

「はらかつ」というのは、婚活や就活の妊娠バージョンのこと。主人公の仕事は、訳ありの女性を妊娠させるもの。


ストーリーはハチャメチャ。詐欺まがいの契約をさせて、悩める人妻たちと子作り。どっちかっていうと、ギリギリアウト。




藤邑鈴香さんの声かわいすぎ

藤邑鈴香さんのクセのある声かわいい。青山ゆかりさんとか有栖川みや美さんのような一癖ある感じ。こんな声のヘルス嬢がいたら貢ぎたくなる気持ちも分かる。




不満点

1つ不満があるとしたら、システムボイス。基本、どんなエロゲでもOFFにしてます。ただ、この作品に関してはどこにもOFFボタンがない。しかも、やたらセリフが長い。



まとめ

キレイな原画×アニメーション。インターハートの抜きゲーに求めるものは全て入ってる。


前作「はらかつ」(無印)と違うのは、主人公の身体がエロシーンで黒塗りにならないこと。好みの問題ですが、せっかくアニメーションを使ってるんだから主人公の身体は見えた方が臨場感が出るんで、良いと思います。


◇◆◇


ところで、今作は放尿シーンに力を入れているよう。このライターさんとは趣味が合いそうです。