アストロノーツの「百奇繚乱の館」体験版感想。百花繚乱ではない。


結果。M&M先生の原画の館ゲー。ミステリー色強めのストーリーに期待。陵辱エロは体験版から抜ける。おっさん×美女ヒロインはエロい。音楽や雰囲気が凝ってる。ヒロインは一部性格に難あり。攻略が面倒くさそう。テキストが小さい。グロ・ホラーはない?一部スピリチャルあり。


cveaa_0037pl


ミステリー(伏線・謎)

単なる抜きゲーかと思いきや、体験版を進めれば進めるだけミステリー要素が強くなり、先が気になる。


・館の山には、金銀財宝が眠ってる?

・髪や爪を集めている庭師。

・メイドは次女に暴力されてる?

・絢(長女)は過去に岩城に会ったことがある?

・夢遊病のように、意識があるのかないのか分からないまま徘徊(はいかい)するリリカ(三女)。

・庭師の田所は謎な人物を匂わせているが、害の無いただの変わった人というオチの可能性も。

・覗き穴の廊下の存在。

・さつき・薫に盗聴器を付けられた?

・リリカ(三女)に神人(みこ)の力。思考が、完璧にではないにしろ、読めるらしい。

・厨房からの異臭。

・秘書と平蔵が岩城を話題した後、岩城が体調不良。その後、財宝にはもう興味ない発言。

・リリカに双子の弟。

・丸山と怜(秘書)が結託?

・教授の存在。実在するの?


体験版だけで謎がいっぱい。


思った以上に内容がミステリーしてる。主人公犯人説とか勝手に考えて勝手に沈静化するくらい、考察でき得る材料が散りばめられています。


物語の内容として、女系一族の婿選びゲームを主軸に、宝、館、近親相姦などの秘密をエロを交えて暴いていく形か。そして、ラストは館炎上END?


M&M先生絵の単なる雰囲気抜きゲーとは違うよう。




陵辱エロ、おっさん×美女ヒロイン

体験版から抜ける。


館といえば、おっさん×美女ヒロイン。


メイドが庭師のおっさんの肉棒をprprご奉仕。強制させられながらも、自分の意思で舐めさせる。からの、肉棒を完全に口に咥えてノーハンドフェラ。その後、イラマチオになったことや、お掃除フェラが無いことは残念でしたが、総合的に見てエロい。


他にも、秘書が調理師たちに回されたり、姉妹たちと主人公のイケナイシーンがあったり。


正直、ヒロイン×主人公のエロより、ヒロイン×おっさんの方がエロいし、館ゲーの醍醐味だと思います。今後もおっさんたちには暴れまわってほしい。




音楽

音楽が死ぬほど良い。ゲームを起動したときに耳に飛び込んでくるインパクトとワクワク感。館ゲーだけあって雰囲気作りはバッチリ。




不満点

  • テキストが小さくて読みづらい。
  • セーブ、オプションなどのアイコンが小さい。
  • 攻略が面倒くさそう。



三女「莉理香」(りりか)が可愛い

莉理香(以下、リリカ)。魔法少女みたいな名前。


普段は年上が好きなんですが、この作品の年上ヒロインは最初にバカっぽい印象を受けてから、それが最後まで拭(ぬぐ)えなかった。


一方、三女のリリカはM&M先生の絵のせいか、幼い中にも大人びた雰囲気がある。妖艶な表情。だけど、胸は発展途上のアンバランスさ。ひむろゆりさんの年下もいいね。


▼リリカの手コキ&汗舐め
cveaa_0037jp-001

cveaa_0037jp-002

cveaa_0037jp-003


あとはヒマリさんの秘書が、普段の性格キツいにも関わらず実は淫乱でエロかった。




グロ・ホラー・スピリチャル

グロ表現やホラー要素はない模様?(ホッ


何人かが幽霊の話題を出す&ミコの力の存在。ミコの力が出てきたときは正直ゲンナリしましたが、スピリチャルオチということはないはず。


ただ、誰かが命を落とすことはあるよう。未来部分のテキストが読める体験版冒頭で、主人公は殺される!と発言。それが根拠に基づいた予想か、比喩か勘違いか分かりませんが、まあミステリーものですしむしろそれくらいはやってもらわないと。


個人的に狂ってる主人公の物語が好きなので、未来部分のテキストは主人公の狂言か幻覚で、本当は教授なんて初めから存在しないか、あるいはネコかなんかじゃないか(教授の顔が写った写真さえ見せてくれなかったし)とか、主人公が真相に一枚噛んでる説押し。


主人公にはそれくらいのインパクトのある設定がほしい。でないと、このままだとただの覗き魔で終わってしまう。




M&M先生の原画

言わずもがな、本作の売りの1つ。幅広い年齢層のヒロイン。巨乳から貧乳。全裸エロから、西洋色の強いドレスや洋服を着た着衣エロ。申し分ないです。


個人的に、M&M先生の描く金髪ヒロインは目新しかった。




まとめ

思ってたよりちゃんとミステリーしているストーリー。何より雰囲気やBGMが良くて掴みはバッチリ。


ただ、個人的に魅力的に感じるヒロイン(主に性格面)が、人数がいる割りには少なかったり、攻略が面倒くさそうという懸念も。


まあ、M&M先生の絵で本格ミステリーを楽しめるという点においては優秀。ストーリーを一通り楽しみ終わっても、あとから抜きゲーとしての用途も果たしてくれるでしょうし。体験版の陵辱を見る限りは、今後のおっさん×ヒロインのエロに期待してしまう。


ダウンロード版(DMM)


メインではないものの、まさかM&M先生の描くおねショタを見られるとは。おねショタもニッチからメジャーなジャンルに寄りつつあるよう。薫(かおる)くんが財産を相続して女どもをはべらせた場合のストーリーを描いたスピンオフ作品を見たい。(切実