MINKの新作「月下香~偽りの絆~」の体験版感想&妄想。


結果。おねショタやおっさん陵辱の、年の差Hが売り。借金のために体を売る背景があるので、余計に背徳的でした。ダークな抜きゲー・陵辱ゲーの印象。ただ、懸念点もあり。


510mink03pl


年の差エロ①おねショタ


貴重なおねショタゲー。


童貞喪失したばかりの男のコが、覚えたての快楽を得るために腰を振るシチュがエロすぎ。おねショタのシチュは個人的に好きなので、ドストライクでした。


奴隷H近親相姦おねショタのシチュが楽しめるのは貴重です。




年の差エロ②おっさん陵辱


おねショタもありますが、メインは陵辱でしょう。ヒロイン2人が体を売っておっさんたちに陵辱されるシチュ。


本当は嫌だけど、お金のために言いなりになるしかない。そんなヒロインたちの絶望した表情がエロい。


▼胸と局部。最低限を露出させての着衣エロ。
510mink03jp-010


▼この表情が素晴らしい。
510mink03jp-004


単純に言いなりにするというシチュがエロいです。命令1つで、股を開いたり、フェラチオさせたりってシチュは嗜虐的。




Hシーンが短い


Hシーンが短いのが気になります。せっかくCGがエロいのに、短いのはもったいない。




無駄にゲーム性がある


個人的に、選択肢が多くて無駄にゲーム性があるとストーリーやエロに集中できません。




▼デモムービー





まとめ


ミンク作品だけあってエロい。


テーマが”体を売って借金返済”だけあって、ストーリーは暗め。


無駄にゲーム性がある。Hシーンが短い。それらの点さえ気にならなければ楽しめそうです。


おねショタとおっさん陵辱の年の差Hを同時に楽しめるのは良い点。ダーク系エロ・陵辱モノ。本当は嫌だけど言いなりになるしかない。そんなシチュが好きな人に向いている作品。



ダウンロード版(DMM)(7800円)






ストーリーがそそられるだけにゲーム性があるのが惜しい。抜きゲーにゲーム性、って相性が最悪だと思います。選択肢によって、それまでの流れがブツ切りになるわけですから。


男は射精直前のIQが1桁になるんだとか。そんなときに選択肢とか出てきても困ります。