エロゲ初心者のための用語集。アルファベット、あいうえお順。個人の解釈です。随時、追記予定。 (最終更新日:2017/01/28)




CycloneX10USB

・・・エロゲや動画と連動する電動オナホール。対応作品には、「電動オナホール対応作品 」などの表記がしてあります。多種多様な回転速度や回転パターンが売り。詳しくはWaffle公式サイトの説明文をご参照ください。



d3d9.dllがありません

・・・エロゲの起動時に表示されるエラー。正常に起動するためには、最新のDirectXをインストールする必要があります。
上記のエラーが出る場合は、「DirectX最新ダウンロード情報ページ」からダウンロードしてみてください。上手く行かない場合は、戯画公式サイトのサポートの手順を参考にしてみてください。



E-mote

・・・開発ツールの名称。読み方は”エモート”。アニメーションを作るときに使用する技術。エロゲメーカーによって表現されるアニメーションの完成度が異なる。代表作は「PRETTY×CATION2」など。



Feng

・・・エロゲブランドのひとつ。最初は”フェング”と読み間違えやすいが、正しい読み方は”フォン”。代表作に「青空の見える丘」「あかね色に染まる坂」などがある。



アトリエかぐや

・・・多くのエロゲユーザーの夜のお供となるエロゲを数多く作り上げているエロゲブランドの一つ。抜きゲーの良作が多い。



紙芝居

・・・エロゲの俗称として使われる場合がある。良い意味で使われることは少ない。



グランドルート

・・・全ての作品にあるわけではない。その作品のフィナーレとなるルート。個別ルートを全てクリアすると開放される場合が多い。

ライターが一番見せたいシナリオである可能性が高い。



車の人

・・・ある特定の一人の声優を指す俗称。五十鈴(いすず)みゆう、昴舞愛(すばるまいあ)など、車にまつわる名義を多く持っている。ゲームに出るたびに名義を変えており、分かりやすくするために「車の人」と総称して使用される場合が多い。



月末エロゲの日

・・・基本的には、第4金曜日のこと。毎月の新作エロゲの発売日は、基本的にこの日に発売されることが多い。



聖水

・・・聖なる水。つまり、おしっこのこと。



電脳妄想開発室

・・・略して電妄。エロゲを専用に扱った2時間の映像番組。毎週、声優さんをゲストパーソナリティとして迎えている。毎週木曜日22:00~23:50。電脳妄想開発室公式サイト


泣きゲー

・・・シナリオに特化したゲームの中でも泣けるゲームのこと。明確なジャンル分けはされていない。あくまで、プレイヤーの主観によってジャンル分けされる。代表作はCLANNAD、など。



抜きゲー

・・・エロ要素に特化したエロゲのこと。明確なジャンル分けはされていない。あくまで、プレイヤーの主観によってジャンル分けされる。代表的な抜きゲーブランドはアトリエかぐや



発売延期

・・・新作エロゲーの発売日が延期されること。エロゲーマーが忌み嫌う四字熟語。




・・・エロゲブランドによる企画。ユーザーが、ブログやHPにバナーを貼り付けて参加可能。報酬として景品が当たる場合がある。景品は声優サイン色紙、原画家色紙、音声データ、壁紙、など。2017年現在、ツイッターキャンペーンに取って代わられている傾向にある。



マスターアップ

・・・納期のこと。エロゲメーカーがマスターアップ告知をすると、発売延期されずにゲームが発売される可能性が高い。



目パチ

・・・瞬(まばた)きのこと。通常、立ち絵のキャラクターの瞬きに使われる場合が多い。エロゲブランドminoriの場合は、珍しくCGに適用されている。



ロットアップ

・・・生産終了のこと。これ以上新しく製造はされないこと。