これ2010年のエロゲーなんですが、
この記事を書いている2017年現在も
お世話になってます。


kaguya_0085pl


「よし、抜こう!」のときに手が伸びるのは...

パソコンで作業をしていて
ふとムラっと来たとき、
「どの抜きゲーを起動するか?」
毎回の悩みどころ。


そんなとき、
高確率で思わず起動してしまうのが「姉です」。




かぐや3拍子

エロゲ歴がある程度長い人だったら、
抜きゲーと言ったらアトリエかぐや無しには語れない(はず)。


ドSな姉ヒロイン、抜けるシチュ、アニメーション。
この作品もご多分に漏れず、3拍子そろってます。




「姉です」の売りはシチュ

その中でも「姉です」はシチュエーションがそそる。


例えば、ツイスターゲーム。
現実世界ではエロいゲームとして通ってますが、
エロゲではなかなか見ない。
まあ、本作においてはデスゲームなんですけどね。
フェラやクンニを駆使して
罰ゲームを回避しようとします。


もちろん普通のシチュもあります。
手コキ、フェラ、それぞれ体位。
ただ、普通のシチュもアニメーションにより
数段エロさを増します。


個人的に気に入っているのが
猫コスプレで開脚オナニー。
一番おっとりしている見た目の長女が
語尾に「にゃん♪」を付けて
指をズボズボ見せつけマスターベーションに励むシーン。



kaguya_0085jp-001



kaguya_0085jp-005



まとめ

ぶっちゃけ
かぐやのアニメーション作品だったら、
どの作品でも抜けます。
好きなヒロインがいる作品を選ぶのが良いでしょう。


ただ、7年お世話になってる実績があるので、
個人的に押すとしたら「姉です」です。



抜きゲーは、実用的であることに越したことはない。
そして、それが長い期間使えれば使えるだけ、お得感が増す。
コスパが最高にイイです。