エロゲーライフ

ノベルゲー専。選択肢よ爆ぜさしめんとす


Gyuttoにてsofthouse-seal作品のセールが開催中。


対象となっている136作品全てが1000円ポッキリ。期限は、2017年7月18日17時まで


対象作品はほとんどがロープライス。ただ、それでも半額。中にはミドルプライス作品もあり。



high_0101pl


3,780円→1,000円(74%OFF)



high_0072pl


3,780円→1,000円(74%OFF)


high_0132pl


2,052円→1,000円(52%OFF)



high_0133pl


2,052円→1,000円(52%OFF)




サークル出雲の「僕と彼女の生きる世界」の感想。


結果。ダーク系ノベル。可愛い絵柄に反して、内容は暗い。死・狂気・猟奇的なテーマ。ダークな世界観に浸るにはもってこい。個人的には大好物なテーマ。300円の読み物としてお得。


RJ161178_img_main


狂ってる主人公

主人公が狂ってるという設定はよく見かける。よくあるのは、主人公が狂ってるのを物語のオチとして使うこと。「一見まともだが、実は・・・」という構成。


ただ、この作品に関しては主人公は体験版の時点で狂ってるのが分かっていました。そういう意味で新鮮。


個人的にこういう狂ってる主人公ものは大好物のジャンル。




ダーク系シナリオ

狂ってるところ、マイナスからのスタートのヒロインと主人公。


最初の予想としては、起承転結のきちんとした枠組みにはめ込むなら真人間に更生ENDか。狂ったままのわが道を行くENDかの2択、でした。(ネタバレ避け


いいですね。狂ってる人物の日常を追っていくだけで楽しい。読解力とかあんまりないし難しい単語はスルー気味でしたが、この静かな狂気的な雰囲気は心地良い。


物語終盤に向けてまとめにかかっていましたが、個人的にとっちらかったまま終わってもそれはそれで良かった。思っていたよりキレイな物語展開でした。




ヒロインの由宇が可愛い

そもそも、メインビジュアルのヒロインを見てこの作品に興味を持ちました。別に小さいコ好きではないですが(むしろ普段は嫌悪する側)。


ギャグ(学園)パートが鼻血が出るくらい可愛い。メイドコスも可愛いけど、やっぱり王道の制服かな。どんな声で喋るのかなーと想像したり。無邪気な笑顔も可愛いけど、目が虚ろな表情もそれはそれで(




まとめ

展開どうこうより、暗い雰囲気に浸れた作品。狂気・心理のテーマは大好物のジャンル。ただ、万人受けはしないんでしょうね。あとこれ全年齢対象だったんだ(驚愕


ヒロイン萌えな学園ギャルゲーとのギャップも楽しめる。萌える。


狂った主人公というニッチジャンルの読み物を300円で楽しめます。


ダウンロード版(DLsite)


狂ってる主人公」ものが好きでも、そういう作品って人に薦めづらい。大半の作品が狂ってること自体が多大なネタバレなので。


なので大雑把に薦めるしかない。エロゲだったら美少女万華鏡シリーズ、小説だったら道尾秀介貫井徳郎など。おすすめです(押し付け


また色んな作品を読み返したくなりました。



ピクセル定食の「キサラギのエッチで危ない認定試験!我慢できない濃密試験期間」の体験版感想。


結果。アクションRPGなのは分かっていたけど、思ったよりアクション要素が強め。ただ、操作は簡単。ボタン1つで爽快感を味わえる。その他は王道のエロ&RPG。


RJ202894_ana_img_main


アクション+RPGってこういうことか

最初、アクションRPGというジャンルを見たとき、アクションパートとRPGパートに分かれているんだと思ってました。


敵キャラとエンカウントするのかと思いきや、土偶が集団で襲ってきたときはビビりました。なるほどね、アクションRPGってこういうことか。テンパる。


新鮮なシステムでした。




ボタン1つで無双

アクションといってもやることはシンプル。攻撃ボタンは1つ。長押ししてれば近くにいる敵を勝手に殴ってくれます。これがまた爽快。


プレイヤースキルが求められるのは、相手の攻撃を「避ける」とき。飛び道具をかわしたり、相手に囲まれないように立ち回ったり。




攻略は易しめ

やることが分からなくなっても、バックログで会話を振り返ったり、「不思議な手帳」で攻略のヒントを見ることができたり。難易度としては易しめ。




まとめ

アクションは最初はビビりましたが、慣れると爽快。


謎解きとアクションがいいバランス。


エロはおまけかな。


◇◆◇


どうでもいいですが、障害物を壊すときの効果音が好き。



LOLOLの「召しませ!ネコミミにゃんだふる─クーデレメイドのにゃんにゃん奮闘記」の体験版感想。


結果。銀髪クーデレ猫耳メイド。キャラデザが可愛い。ゲーム難易度は易しめ。立場の弱いメイドの言いなりエロシチュはそそる。


d_095654pr



キャラデザが可愛すぎ

見たとおりの可愛さ。個人的に「銀髪」「クーデレ」が好きで、プラスこのヒロインのビジュアルの可愛さはドンピシャ。さらに、銃やメイドと属性モリモリ。




RPGは易しめ

普段RPGをプレイしなくてもサクサク進める。すぐレベル上がるし、すぐ金も手に入って最強武器を買える。


特徴として、普通のRPGと違ってエフェクトがかっこいい。ヒロインは銃を装備。敵を攻撃するときのエフェクト効果音が気持ちいい。飽きないポイント。ただ、実際にヒロインが銃を構えている立ち絵を見られないのが残念。


また、ゲームフォルダにCG回収の手引きが同梱されているので、それを見れば攻略可能。難易度はグッと落ちる。




立場が弱いヒロインのHシーン

ヒロインは雇われの身であるメイド。立場の弱いヒロインはすぐに相手の要求を飲み、言いなり状態に。


ヒロインが自分からスカートをたくし上げ、露出した女性器をペロペロ舐められたり。高価な木材を壊してしまった代わりにエロいことされたり。なすがままのヒロイン。不憫だけど嗜虐(しぎゃく)的。


d_095654jp-002



まとめ

クールでおとなしいネコミミヒロインのビジュアルが可愛い。見た目の第一印象だけで体験版をプレイしただけあってエロシーンもなかなか。


最初はエロ目的でしたが、RPGがハマる。普段RPGはプレイしませんが、エフェクトとかカッコいいしサクサク進むし。エロシーンが出てきたときに、「そうえいばこれエロゲーだった」と思うくらい。


メイドちゃんの羞恥心を煽るエロシチュ。不本意ながらも、メイドの性分なのか、最終的には言いなりになっちゃうヒロインが不憫(ふびん)で萌える。


DLsite
ダウンロード版(DMM)


普通のエロゲーのヒロインとして攻略したいメイドちゃんでした。