エロゲーライフ

主にエロゲについて。ノベル、終末ゲーなど暗い雰囲気ゲーが好きです。

美少女ゲーム、アダルトアニメ、 同人ソフト、AVのダウンロード販売


あっぷりけの「月影のシミュラクル」の無償版(体験版?)をプレイしてみました。”完全無料”の意味が分からなかったり、色々勘違いしてたようです。


1267apc11680jp-010

完全無料のビジュアルライトノベル

「月影のシミュラクル」をプレイした感じは、全年齢版の体験版+バッドエンド1つな印象。アレがバッドエンドなのか定かではありませんが。とにかく物語は一度”完結”しているらしいです。製品版の「月影のシミュラクル -解放の羽-」では、無償版ではなかった人形の部屋で選択肢が出現して?そこから新たな展開を見せるようです。


本作は、”完全無料のビジュアルライトノベル”と銘打たれています。公式サイトにあったビジュアルライトノベルとは?も読んでみました。


「完全無料」+「スマートフォン向けにボリュームを抑えた」。これはエロゲーマーにしてみたら、エロ要素/グロ要素のない体験版にプラスアルファ(短めのルート)を追加した感覚の容量ってことでいいんですかね。要は、普段登録無料の課金ゲーム/ソシャゲをプレイしてる人にとっつきやすい名称に変えたってことなんでしょうか。「完全無料」「エロゲのエロシーンなし体験版(+α)」だと、実際の内容は同じものでも前者の方が魅力的に見えます。


それから、「ユーザーと共にコンテンツを育てていきたい」という文言。最初これはユーザーの意見を取り入れたストーリー展開をするものだと勝手に思い込んでましたが、どうやら違うらしい。「商品展開」とあるので、実際は、どんなグッズが欲しいかを聞きたい、に近いニュアンスらしいですね。


完全無料ビジュアルライトノベル「月影のシミュラクル」は、エロやグロが一切ない体験版にバッドエンド的な短いエンディングをくっつけたという印象。要は、全年齢用の短い作品を公開して、作品の知名度を上げて、エロやグロ、追加ストーリーが盛り込まれた完全版もあるよ!という流れらしいです。エロゲーマーからしたら今までと変わらないけど、エロゲを知らない人には宣伝になるらしいですね。


アマツツミやCampus作品と似てる?

パープルソフトウェアの「アマツツミ」は、共通ルート+こころ本筋ルートという1ルートを丸々見せる体験版を出してました。今回の「月影のシミュラクル」無償版はこれに近い感じですかね。製品版(完全版)の雰囲気を掴むのには良い試み?(アマツツミはプレイしてないのでなんとも言えませんが・・・)


また、Campus(キャンパス)の低価格シリーズ「不運と幸運と恋占いのタロット」や「Deep Love Diary -恋人日記-」は本編が全部まるっと無料。で、エロシーン付きは製品版のみというもの。シナリオに力を入れている「月影のシミュラクル」や「アマツツミ」と、キャラゲー/エロ重視/抜きゲーの方に近いCampus低価格シリーズとでは売り方が違ってますね。


他のブランドでは、体験版範囲の内容を「第一話」や「第一章」と位置づけて、「第一章は無料!」と宣伝するところもあるようです。


月影のシミュラクル感想

なにはともあれ、内容の感想を。


1267apc11680jp-011

一番印象に残ってるのは曲ですね。コーラスが入ってる曲は特に耳に残りました。加えて、不安を煽る楽曲の怖さが半端ないです。雰囲気ある館ゲーにピッタリ合ってます。サントラほしい。


まさかあの少ない登場人物の中で、あれだけ死人がバカバカ出るとは思いませんでした。あれがバッドエンドじゃなかったらなんなのか。ちなみに、全年齢版だからか知りませんが、グロ表現(主に死体)は一切ありませんでした。製品版でその辺のCGが変わっているのかどうか。


人形の存在がトリッキーですね。ジャンル分けが難しい。殺人ミステリー館ゲーなのか、単なるファンタジーで片付けられるのか、それか主人公が妄想で一人遊びしてる狂った頭をしているのか、・・・。主人公が不思議な力を持っている時点でファンタジー色が強く、なんでもアリな気もしますが。すぐにジャンル分けしたがるのはエロゲーマーの悪い癖ですね(苦笑)。個人的にBGMがメチャ良い雰囲気を作っているので、その雰囲気に浸れるだけでも価値がありそう。


ヒロインの年齢層が主人公の年齢以下というのが、個人的なネック。だからといって、さえさんがヒロインでも困りますが。ミステリアス系年上ヒロインが一人は欲しかったところ。年下ってそんなに人気があるんですかね。


▼OPムービー

まとめ

ずっと気になっていたことがようやく解消されました。完全無料のビジュアルライトノベルといっても、元々エロゲーマーだった人にはあんまり関係ない話のようです。どちらかというと新しい人向けへのアピール。エロゲーマーにとっては従来の体験版とあまり変わりがありません。


内容的には、生き人形や人形師が絡んだミステリーもの(?)。音楽が手伝って雰囲気が素晴らしいです。気になる方は体験版、もとい、完全無料ビジュアルライトノベル「月影のシミュラクル」をプレイすることをオススメします。


お気に入りCG

1267apc11680jp-012

お尻イイネ!


NO BRAND(ノーブランド)の処女作「Chrono Box(クロノボックス)」の体験版1.0と2.0をプレイしました。2つやったのに訳分からない具合がすごいです。体験版範囲のネタバレはご容赦ください。


▼ウェブ体験版

奇抜なストーリー

体験版のあらすじ。主人公はeden(学園)の友達15人くらいと、普通に日常会話をして過ごす。それまでの平和空間を黒い箱が突然出現してぶち壊します。箱には目ん玉が入っていて・・・。主人公がそれを見た瞬間画面に血染めっぽい演出が入ります。(誰かが死んだことを表している、らしい。)


そして次のシーンに切り替わって、また始まるいつもの日常。ただ、キャラクターが一人いない(死んでいる?)状態。にも関わらず、主人公たちはその消えた人物がさも最初からいなかったように過ごす_。


そこで体験版は終了。体験版1.0で一人2.0で一人で一人ずつキャラクターが消えます。ただ、1.0で死んだキャラクターが2.0では生きているので、二つの体験版がどのように繋がっているかは不明。


4桁の数字

キャラクター初回紹介時に入る4桁の数字は、ただキャラクターの識別番号を表しているのか。最初は死んだ回数を表しているのかなあ、と思ったんですが。学籍番号ではないっぽいですね。後輩の方が若い番号のキャラがいるので。そうなると”クロノボックス”というゲームだか現象に巻き込まれた順番なんですかね。


志依が0100番で登場人物は15人。主人公にも番号があるのか、0100以上の番号はあるのか、抜け落ちている番号はなんなのか。体験版を進めるにつれて謎は深まるばかり。


犯人がいる、らしい

体験版の最後に犯人は誰?とユーザーへの問いかけがあります。犯人がいるのか!何が起きているのかを追っていくの精一杯でそんなこと考えもしませんでした。というかそもそも何の犯人なのかがよく分かりませんね。


シナリオから離れて

今後の展開の予想は難しいので、他の評価をします。


キャラクターは超個性的。不良になりきれない女不良。車椅子のハンディキャップを背負っていながら他の人を手玉に取るミステリアス系女子、メイド、男女(おとこおんな)、モノカキを目指す主人公の男親友。など。


CG、立ち絵はシナリオゲー?だということを考えるとトップクラス。声優も豪華。&最近よく見かけるようになってきた声優さんも起用している印象。男キャラも主人公以外はボイス付き。キャラは性格だけでなく名前も奇抜。「バカじゃん、バカじゃん」など口癖のあるキャラは、キャラの個性をより引き出している印象。

体験版&サンプルCGを見た感じ多少のグロ表現はあるようです。


音楽も良い感じ。タイトル画面は耳に残るロック調。プロローグはオルゴールっぽいBGM。エロシーンは有名クラシック曲。


掴みはOK

体験版の訳わからなさ具合はすごいですが、エロゲの体験版としての掴みはOK。この調子だと体験版3.0が出ても同じ感想を持つと思います。


転校生とは誰なのか?黒髪の赤目の少女は誰なのか?黒い箱はなんなのか?タイムリープ系なのか?なんで志依はいつのまにか眼帯をしてるのか?謎が謎を呼ぶ体験版。内容はわけが分からなかったですが、体験版はそこそこ楽しめたし、今後の展開も気になる雰囲気なのはたしかです。




黒い箱を最初に見たときはGantz(ガンツ)の黒い球体っぽいなあ、と思いました。これも死後の仮想世界の話なのか。発売前に色々想像するのは楽しいですね。

参考リンク:クロノボックス体験版3感想「目玉の次は大量の髪の毛」 




ダウンロード版(DMM)


追記:
訳ワカメ!「クロノボックス」本編抜粋体験版感想




Campus(キャンパス)の「不運と幸運と恋占いのタロット」の体験版をプレイしてみました。


2022apc11590jp-001


コンセプト/ストーリー

コンセプトはタロットカードを使った占いと恋愛を絡ませたもの。主人公が幼いころに「10年後のある一ヶ月間、不運に見舞われる可能性が高い」とヒロインの祖母に占われる。亡くなった祖母の占いの才能を引き継いだヒロインは、主人公が災難から逃れられるように奮闘する。的なあらすじです。

CLANNADっぽい?

体験版をプレイしている時に頭に思い浮かんだのは「CLANNAD(クラナド)」。藤林姉妹の話もたしかタロットカードが絡んでました。普通のギャルゲーのように進んでいたのが、ゲームセンターの占いコーナーに入った瞬間、独特の占いっぽいBGMが流れ、外の世界から遮断されて自分たちの世界に入り込む。そんなシーンが少し共通してるかなあ、と懐かしくなりました。

コンセプトが濃すぎる

ただ、CLANNADはあくまでもタロットがシナリオに”絡んでいた”だけに対して、この作品ではタロットカードによる占いが絶対的なシナリオの中心。一ヶ月間の災難を乗り切るために、恋人を作り、恋人から運を分けてもらうためにエッチする。シナリオのコンセプトが濃すぎてストーリー展開の自由度をかなり狭めている印象を受けました。

過去作と比べてヒロインは1番可愛い

それでも、過去のキャンパスの低価格作品の中ではヒロインは一番かわいい。引っ込み思案な性格なのに主人公を守るためにと占いの腕を磨く幼馴染。そのため多少口うるさい面を見せることも。ただ、眠っているときなど油断している時はデレっとした部分も垣間見れます。ドジっ娘なところもあり、主人公への思いが強すぎてから回ってしまうところも、もはや美点。


体験版の見所は告白シーンですね。ヒロインから告白します。目に涙を溜めて告白するシーンは、桃井いちごさんの名演技も手伝って、軽く泣けます。

Hシーン

エロシーンは体験版に1シーンありますが、割りとエロい。あにぃ先生原画は可愛いし塗りも良いです。事後のピロートークというか主人公の腕を取って胸で挟むシーンも良い。


こんな可愛い見た目の絵ですが、今後は手錠(?)に目隠しといった尖ったシチュエーションもあるようですね。

まとめ

ヒロインは可愛いかったです。エロシーンはあにぃ先生のCGが好みなので個人的にポイント高め。ただ、それらを束ねるシナリオが型にはめられすぎたものにならないことに期待です。


キャンディソフトの「白衣の天使はお世話好き!」の体験版をプレイしてみました。正式名称は「白衣の天使はお世話好き!~ラブラブエッチな入院生活~」。

789inh359jp-006
 

エロゲの入院患者らしく、色々な役得なシチュエーションが多いですね。シモの世話、ラッキースケベ(おっぱい押し付け)、添い寝、食事の世話(あーん)、耳かき、など。タイトル通りの内容です。エロシーンは体験版ではフェラ多めなので、フェラスキーの方にはオススメの体験版。お気に入りのシチュエーションは匂いフェチ女医さんに乳を押し付けられながら手コキされるシーン。

▼年上巨乳ヒロインでは定番のシチュエーション(?) 789inh359jp-012
最近プレイした年上巨乳ヒロインものでもこのシチュが出てきました。(参考リンク:は~とふるママン体験版感想「甘々シーンがあるだけNTRが輝く」

白衣の天使

ヒロインは全員病院関係者。看護師、准看護師、リハビリ師、そして女医さん。全員年上巨乳で衣装はナース服や白衣なのでそそりますね。衣装に統一感があるためか、複数原画家を使うときに見られがちな違和感はあんまりなかったです。

短所

ストーリーはかなりリアルですね。骨折した主人公が正常な体に戻るまでに踏む段階が現実的です。まずは病院食、そこから通常の食事、次にレントゲン、リハビリ・・・みたいな具合。ちょいウザキャラの副理事との抗争や亡くなっている姉の話題など、結構シリアスな話題もあり。ナースとエッチ三昧のバカゲーとはちょっと違うっぽいですね。

あとは舞台が病院なので、基本無機質な病室の背景絵ばかりなんですよね。ちょっと味気ないかな、って思ってしまいます。一応、ヒロインが私服や水着になるなど見た目に変化がある工夫はされてます。

声豚ホイホイ

この作品にはマスコットッキャラであるロボット型のリスが登場します。色々多機能な介護(?)ロボットなんですが、その中でも音声合成機能がすごい、というかエロい。録音した音声データから音声を再構築して再生する。つまり、好みの声の人のボイスでエロいセリフ言わせ放題。このゲームにも藤邑鈴香さんやヒマリさんなどイイ声の声優さんも出演してますし。声豚にとっては垂涎(すいぜん)もののリス。

ストーリーセレクト

タイトルのメニューの「おまけ」の物語鑑賞からプレイ済みのシーンに簡単にジャンプできます。エッチシーンはピンク色に色付けされているため分かりやすいです。

まとめ

年上巨乳のナースヒロインたちとのハーレム入院生活を楽しみたい人向け。ただ、ストーリーはリアルだったりシリアスな面もあります。


アリスソフトさんの「はーとふるママン」の体験版感想です。

alice_0044pl
 

ヒロインはママ!

ヒロインは父親の再婚相手である後妻。ヒロインは見た目は若いですが、実際は33歳とそれなりですね。声も年相応。

う~ん。個人的に人妻モノは好きですが、ヒロインのことを「母さん」と呼ぶのは抵抗あります。ママヒロインが好き、「母さん」という呼び方が気にならない人なら大丈夫そう。


甘甘なエロシーン

主人公とヒロインの母親は相思相愛。発情した主人公がヒロインに襲い掛かったあと、怒るのかと思いきや、主人公のペニスをティッシュで拭きながら「こうなる前に先に言うのよ。慰めてあげるから」と甘々。

▼授乳+手コキの甘やかされシーン
alice_0044jp-005



NTR

寝取られ要素があるのはビックリ。作品のタイトルや絵柄からは想像も付きませんでした。しかも寝取る相手が複数人いて、割とNTRの割合が高い。


ヒロインが義父と嘘の約束を果たすために、お風呂の世話に一生懸命なシチュエーション。綺麗なCGで背徳的なNTRシチュ。エロい。
 
 

また、寝取られはヒロインだけでなく、主人公も後輩の人妻に手を出します。


まとめ

  • 純愛・NTR、どちらも楽しみたい。
  • ヒロインは母親(後妻)。
  • 綺麗なCGでNTRを楽しみたい。

そんな人に向いている作品です。
 

▼プロモーションムービー







ちなみに、このタイトルはダウンロード部門で月間2位に輝きました。母親ヒロインも案外人気があるようです。


ぱじゃまエクスタシーは「らぶらぶシスターズ ~花嫁&姉妹達とのドキドキハレーム生活~」の発売延期を発表。それに伴い、お詫びキャンペーンとして「らぶらぶらいふ ~お嬢様7人とラブラブハーレム生活~」が半額で購入することが可能に。期限は2017年1月31日17時まで


pencil_0018pl


新作延期のお詫びとして過去作を割引販売。これ良いアイディアじゃないですかね。ただ「延期しました」だけだとアレですけど、ちゃんとお詫びを形として残すのは誠意も見せられますし。


過去作を割引販売する。ブランドのコアファンにはあんまり関係ないかもしれませんが、新規さんも増えてくれる可能性も。さらにコアファンにも何かしら還元できたら、より良くなりそうですね。


パッケージ版の延期でDL版を半額に。パッケージ版とダウンロード版が連動してる珍しい例ですね。

 

→らぶらぶらいふDL版


KLEIN(クライン)の「乙女は可憐に恋に舞いっ!」のダウンロード版が登場。本作発売を記念してDL版が半額で購入できるキャンペーンが開催中。期限は2016年12月15日17時まで。


klein_0001pl


銀髪のコが可愛いんですよね。義発・白髪好きの人はとりあえずサンプルCGを見てみるか体験版をプレイすることをオススメします。


それにしても短いキャンペーン期間ですね。キェンペーンのことを知ったときには終わっていた、なんてことも容易に想像できる。年末だしもっと長い期間宣伝すればいいと思いますが。


乙女は可憐に恋に舞いっ!DL版



DMMにて冬の50%OFFセールが開催中。対象の同人作品13000作品以上が半額で購入できます。期限は2017年2月2日まで。


おすすめ同人作品をピックアップ

ネコぱら vol.1 ソレイユ開店しました!


d_075819pr

同人作品の域を軽く越えた作品。ネコミミや尻尾がヌルヌル動くのが見所。そして、かわいい。もともと2000円でコスパが優れていたのにも関わらず、今回は半額のほぼ1000円で遊ぶ尽くせます。


ネコぱら vol.1 ソレイユ開店しました!

ネコぱら vol.2 姉妹ネコのシュクレ


d_091451pr

ネコぱらの2作品目。キャラの好みによってどちらかを購入するのもあり。両方買うのもあり。

ネコぱら vol.2 姉妹ネコのシュクレ

親友の彼女を寝取る時。~優子の場合~


d_103863pr

「少女マイノリティ」の南浜よりこ先生原画の同人作品。「少女マイノリティ」で大勢のファンが付いたはず。参考記事:少女マイノリティ体験版感想「秘書と上司のイケない肉体関係がエロス」


親友の彼女を寝取る時。~優子の場合~

小悪魔シェリー


d_071884pr

弱みを握られるサキュバスっ娘がかわいい。参考記事:小悪魔シェリー体験版感想「サタン様抱き枕を片手に自慰るサキュバスちゃん可愛い!」


小悪魔シェリー

~奴隷との生活~ Teaching Feeling


d_087090pr

一見、暗い雰囲気の作品と思いがちですが、一緒に過ごすにつれて奴隷ちゃんが可愛く見えてきます。参考記事:~奴隷との生活~ Teaching Feeling体験版感想「パンケーキに目がない奴隷ちゃん可愛い!」


奴隷との生活
全ての同人50%OFF対象を見る


INTERHEART(インターハート)の「はらかつ!」の体験版をプレイしてみました。漢字にするとしたら「孕活」ですかね。婚活などと同じ造語っぽい感じ。正式名称は「はらかつ! ~気になるあの子と子作りエッチ~」です。


inheart_0013pl


ゆるい雰囲気だけど、やってることはブラック

コンセプトは、子宝を授かれない人妻たちを主人公が孕ませる、というもの。全体的に和やかな雰囲気ですけど、やってることは割りとブラック。どうしても子どもが欲しいのにデキないのに人妻が、主人公と性交してとりあえず妊娠する事実を作る流れを、自発的に、あるいは主人公にそそのかされて子作りに挑みます。主人公も、「美人の人妻とエッチできるのラッキー!」くらいにしか考えていません。

背徳感

いわゆるNTRジャンルですけど、全体的に明るい雰囲気やBGMで、重たいコンセプトを薄めようとしている印象を受けました。背徳感も一応ありますが、人妻たちのダンナが顔出ししてたらもっと背徳感があったと思います。そうしないということは、あくまで人妻ヒロインたちとの”純粋な”恋愛関係/肉体関係を描きたいのかなと思いました。

E-moteを使ったアニメーションH

Hシーンはアニメーションが付くシーンがいくつかあります。動きはかなり大きいです。Hッシーンのエモートに不満はないです。ただ、Hシーン全体のことについて言うと、CGの差分がまったくない。さっきまで口論してたのに次の瞬間に全裸になってたのはビックリ。エモートを導入して余裕がなったのか、少し不自然でした。

貴重な腹ボテH+アニメーションあり?

このゲームの目的が孕ませることなので、腹ボテHも期待できそうです。そして、なによりエロシーンにアニメーションが付いているので、腹ボテHをアニメ付きで見られるかも?そんなニッチな性癖をお持ちの方は超注目。


はらかつ! DL版



SPEED(スピード)の「ごくかの!」の体験版をプレイしました。正式名称は「ごくかの! ~タマとらせてもらいます!~」。物騒なサブタイトルですね。


hobe_0346pl


結論から言うと、う~ん。

濃すぎるヒロインたち

タイトルからも分かるように、”そっち系”の家系のヒロインたちが多数登場します。これがまた濃いキャラ付けで、日本刀を振り回していたり、拳銃をバンバン撃ったり、爆弾を使ったり・・・。性格もなかなか過激で、頭の中身はちょっと残念な感じ。ヒロイン同士でいがみ合うストーリーが展開してドンパチやり合うわけですが、どのヒロインも主人公に対しては甘甘。ギャップを楽しんでください、ってことなんですかね。気になるのは見た目がヤ○ザっぽいのが一人くらいしかいないこと。もう少しヒロインたちに”ゴクドー”っぽい統一感があった方が良かったと思いますけど。

コンセプトとストーリー

コンセプトはヤ○ザらしいですが、ストーリーはヒロインの内誰が主人公に好かれるかを勝負する、といういかにもなラブコメ的展開。斬新なコンセプトではありますが、そもそもそこに興味がないとあまりそそられない。そして、ストーリーはラブコメ展開から斬新な展開を見せるのかもしれませんが、体験版をやった感じ、個人的には期待値はそこまで上がりませんでした。

Hシーン

体験版で一番良かったのはエロシーンです。もともとサンプルCGのエロさで体験版をプレイしたので。もしかしたら抜きゲージャンルの作品なのかもしれません。パンツを使った手コキや手足を縛ってバイブ攻めなどシチュエーションのバリエーションと複数原画家によるバリエーションの多いヒロインのエロシーンを求めている人には向いているのかも。ただ、コンセプトの”ヤ○ザ”らしさはあまり見られず、ヒロイン全員しおらしくなってしまいます。


hobe_0346jp-004

個人的に一番エロかったのは風呂場のシーン。後ろからヒロインを抱き抱える形で一緒に入浴して、乳首と局部を焦らしプレイ気味にアイブするのがエロす。水の音の効果音があるのも良いですね。

まとめ

”ヤ○ザ”というキャラクターコンセプトが、万人受けでないジャンルであるものの、”ヤ○ザ”感があまり出てませんでした。個人的にはバリエーション豊かなヒロインによる抜きゲー感が強かったです。


ごくかの! ~タマとらせてもらいます!~DL版