エロゲーライフ

エロゲに関する備忘録ブログです。自由に書いています。


美少女ゲーム、アダルトアニメ、 同人ソフト、AVのダウンロード販売


Lump of Sugarの「タユタマ2After Story」の体験版感想。

タユタマ(無印)、タユタマ2本編は未プレイ。

なのでトンチンカンな内容かもしれません。

ご容赦!


hobe_0361pl



ファンディスクらしい祭り感


キャラゲーのFD(ファンディスク)は、本編のストーリーとは少し外れた”祭り的な位置づけ”だと思っています。

本作も、文字通り祭りを題材にしてます。

屋台、花火、提灯(ちょうちん)が並ぶ夜の背景・BGMは良い雰囲気。

それに加えてローカルアイドル

いかにも!なキャラゲーのファンディスクの印象です。





立ち絵に力を入れてるの好き


タユタマ2は未プレイだったので、こんなに立ち絵が動いてビックリしました。

ケモ耳と目パチ(まばたき)が動く!

萌木原ふみたけ先生の絵がこれだけちょこちょこ動くと可愛さに拍車がかかります。



エロゲは、CGより立ち絵を見ている時間の方が圧倒的に長い。

裸立ち絵パッチが人気なのも、そういうところじゃないですかね。

なので、立ち絵を工夫しているゲームは個人的に評価したいです。





ヒロインの母親との背徳的エロ


ランプでこんな禁忌的なエロシーンがあるのはびっくりしました。

ヒロインの母親(cv松田理沙)が膝枕で授乳プレイのまま手コキ、という母性溢れるシチュ。

不覚にも抜けます。

と思ったら、主人公が入れ替わってるらしい。

ただ、なぜか裕理(このルートでは主人公?)の身体は子どもになっているらしいので、”イケナイことをしてる感”は変わらずにあります。

まさかこんなところで、おねショタシチュを拝めるとは思いませんでした。(歓喜





まとめ


短い体験版のはずなのにヒロインの魅力が伝わってきました。

キャラデザはやはり最高に可愛い。

さらに、祭り感が溢れる背景や衣装、立ち絵のこだわりは好印象。

タユタマ(無印)に続いてのファンディスクということで、人気の度合いが窺えます。

サブキャラのヒロインの昇格やヒロインのコスプレ的な衣装が売りみたいなので、前作をプレイ済みの人は一考の余地あり。










個人的に、ランプでは「花色ヘプタグラム」が好きだったので、ファンディスクが出るを待っているんですが。

ないのかな。笑

「花ヘプ」にケモ耳がピョコピョコ動くシステムを導入したら売れそうなんですが、この世に出てくる時代を間違えましたね。





BISHOPの「課外授業私立白麗女子学園」のHシーン体験版感想。

Hシーンは2シーンのみ。

尻穴好きには刺さる体験版。

ちなみに、尻穴は無修正です。


648bsp050_tpl



Hシーンを好みにカスタマイズ


最近の抜きゲーはすごい。

エロシーンのBGMまで変更できるようになっています。

「シリアス」と「トランス」。

2個からしか選べないとはいえ、BGMまでカスタマイズできるのは初めて。

他にも、射精カウントダウン、尻穴のモザイク無し、陰毛の描写あり(OFFにはできない)、汁の汁感の表現など、エロシーンはエロい。

また、立ち絵も「着衣」「下着」「全裸」など計5種類から選べて着せ替えできるのも、フェチ心をくすぐる良い試み。

立ち絵に目パチ(まばたき)が入ってるのは、陵辱抜きゲーとしては珍しい?

エロ特化の抜きゲーだけあって、エロに対するこだわりは良い。

ただ、体験版は尻穴Hだけという偏った内容なのが気になりますが。





ストーリーは単調?

このHシーン体験版の序盤で、ゲーム進行についての説明があります。

一日を使った長尺の調教イベント。

ということは、一日ずつ区切って調教されていくのか?

この説明だけだと単調な繰り返し作業な印象を受けます。

せっかく主人公は女子校の教師というおいしい立場なのだから、是非それを最大限に活かしてほしい。




まとめ

何はともあれ本作は陵辱抜きゲー。

単調でも抜ければイイならそれもアリ。

個人的に立ち絵をカスタマイズできたり、CGのおっぱいの塗りがそそりました。






エロゲで「立ち絵」って重要だと思います。

CGより立ち絵を見てる時間の方が圧倒的に長いですから。

全てのメーカーさんは裸立ち絵パッチの素晴らしさに気づくべきですね!






催眠モノの抜きゲーを探していて、絵が好みだったこの作品に行き着きました。

体験版で、まさかのシナリオが面白かったので即購入。

結果、ストーリー、催眠シチュ、ヒロイン(絵)的に満足です。


lwing_0003pl



まさかのストーリーに夢中


まず催眠ゲーなのに、主人公2人体制でそれぞれの視点で物語が進行する形が珍しい。

2人の、見えない敵との探り合いは見入ってしまいました。

エンディングも何個かあり、それらをまとめたTRUE ENDもあり。

人は人智を超えた能力を手に入れたときに何を想うのか。

自分の欲望を満たすのか。

最愛の人を守るのか。

理解者を欲(ほっ)するのか。

抜きゲーのくせに、色々と考えさせられます。

最終的に、すごいところまで話が飛躍します。





催眠シチュ!+αでフェチ系H


シナリオが良いとはいっても、本質は抜きゲー。

催眠抜きゲーとしての実用度も高いです。

  • 常識を書き換える。
  • 性欲・感度増大。
  • 記憶のコントロール。

催眠ゲーの基本は押さえられています。

加えて、おしっこ、腋、ごっこ遊びなど、フェチなシーンもお気に入り。




また、歳(とし)の差Hが熱い!

教頭先生が発展途上な女生徒に手を出したり、人妻教師が男子生徒の好きなように身体を弄られたり。

ただ残念なのは、教師が交わるシーンがテキストだけで終わらされてる点。

CGで見たいのに、ヒロインを除く教師のシーンは文字だけ、というのは惜しい。

まあ、エロシーンの数が尋常じゃなく多いので、カットされても致し方ない?





まとめ


予想外にシナリオが楽しめました。

でも本来は催眠抜きゲーなので、ストーリークリア後も”使えそう”。

催眠もエロいですが、フェチ的なエロやヒロイン、絵の可愛さが、個人的に気に入っています。





ダウンロード版






シナリオライターは催眠ゲーが十八番(おはこ)のおくとぱす氏。

さすが、今作もクオリティが高かったです。

また、原画はサークルひとりさん。

絵が好みなんですが、検索しても他の作品の詳細が出てこないところを見ると、この作品でしか楽しめないようですね。

一期一会の良い出会いができました。





失恋すると魔法使いになれる。

不思議なテーマ。

どんな仕組みだ!でも、ちょっと面白い。




views_0524pl

三角関係ゲー


体験版ではプチ三角関係になりました。

恋しちゃったけど、魔法使いになるためには失恋しなくちゃいけない。

でも恋のライバルはすぐ近くにいて・・・。

全員が幸せになる終わりなんてあるのか。

切ないエンディングしか見えません。

泣きゲーの良作になるポテンシャルは秘めてますね。





ヒロイン2人?!

一応、1ヒロインのみ攻略できるはずのシリーズですが、ヒロインが2人出てきます。

ストーリー的には金髪ヒロイン(cv歩サラ)がメインルートっぽい。

ただ、もう片方の黒髪ヒロイン(cv藤森ゆき奈)も可愛い。

こちらのヒロインは主人公の初恋の相手ですが、振られています。

これがきっかけで黒髪ちゃんは”魔法使い”になったんでしょうか。

愛の告白を拒否することが、果たして”失恋”と呼べるかどうか分かりませんが。


Hシーンのサンプルを見る限りは金髪ヒロインがメインのよう。





まとめ


学園ものシリーズから少し逸脱した、ファンタジーで文学的なテーマの作品。

シリーズ的にキャラゲーを想像していたので、思ってたよりも断然面白そう。

エロシーンには興味ないので無料の全年齢版をプレイしてみる予定です。




ダウンロード版




定期的に三角関係ゲーをプレイたくなります。

人によっては切なすぎてダメみたいですが。

おすすめは、ホワイトアルバム、Triangle Love -アプリコットフィズ-、など。





色紙の収納について、です。


目新しい情報はないと思います。何年も前から行なってる収納方法です。むしろ、良い収納方法があるのであれば、逆に教えてもらいたいくらいです。笑


B4Atwd0CAAAYWXa




まずは、普通サイズの色紙の収納。大きく分けて収納方法は2つ。色紙ホルダー額縁、です。





色紙ホルダー

色紙ホルダー、色紙バインダー、色紙ファイル、・・・。呼び方は色々ありますが、要は色紙専用の収納ケースのこと。写真のアルバムのようにページをめくる感覚で鑑賞+まとめて収納できる物。





K-BOOKS


ケイブックスで、たまに「○○円以上買うと色紙バインダーが付いてくる!」みたいなフェアが開催されます。そのときに色紙バインダーが付属する場合があるので狙い時。かなり期間限定ですが。


▼ケイブックスの色紙バインダー
IMG_1757


絵柄も可愛いし気に入ってます。ハードカバーで強度も問題なし。日焼けの心配はなし。



難点を挙げるとするなら、重くてかさばる。引越しのときに困るくらいです。


あと収納方法はフィルムに入れるだけなので、空気に触れるのが気になるのであれば、フィルムを二重にするなど密閉してから入れるのが良い、かも?





キャンドゥ(100円ショップ)


100円の色紙ファイル。ケイブックスのものに比べると強度は劣ります。ただ、色紙をまとめて保管したいだけならこれで十分。


▼キャンドゥ(100円ショップ)の色紙ファイル
s_IMG_0973



ただし、今ではキャンドゥで取り扱っていない説が。最寄りのキャンドゥがなくなってしまったので調べることもできず。もっと買い置きしておけばよかった!




同じような商品を探すと、アマゾンではナカバヤシの色紙フォルダーが一番近くて安いでしょうか。まあ、100均に比べれば割高ですが。







他には、美少女ゲームメーカーのオリジナル色紙バインダーがあります。メーカーの通販や駿河屋で検索をかけてみると引っかかるかもしれません。





額縁


収納というより飾り用ですね。これならダイソーにも置いてます。別名、色紙用フレーム。


▼表
IMG_1760


▼裏
IMG_1759


※飾りつけのときの注意

地震大国日本。

なので、取り付けるときは外れないように、また、下に何か壊れやすい物を置かないように注意しておくといいでしょう。



個人的に、壁に穴を空けたくないので額に入れても飾ったりしていませんが。






次にミニ色紙の収納。これが厄介です。


ミニ色紙


最近、よくミニ色紙を見かけるようになりました。映画館の特典、食玩(ガム+ミニ色紙、など)、エロゲの付属品・・・。



よく見かけるにも関わらず、、、


収納方法がない!




以前、アニメイトに寄ったときにミニ色紙用の収納ホルダーがあったので買ったら、、




入らない!


↓これ。




なぜ入らないのか。


それは、「アニメイトが言うミニ色紙」と、「エロゲ付属ミニ色紙や映画の特典のミニ色紙」が、異なるから!


普通、ミニ色紙といったら想像するのは、通常の色紙の小さくなったバージョンですよね?


ただ、アニメイトのミニ色紙は、絵が描かれている厚紙


よくコミックのアニメイト店舗特典に”ミニ色紙”が付属しますが、あれは要は普通の紙です。


想像しやすいように極論をいうと、おりがみ。あれは色が付いた紙。小さい色紙(いろがみ/しきし)ですよね。笑


普通サイズの色紙と違って、ミニ色紙は明確な定義がされていません。


なのでサイズや厚さがバラバラなのです。






結論:収納方法がない!

仕方がないので、これまた100均の文房具を入れたりするケースに入れてます。

s_IMG_0977


収納するだけならこれでもいいですが、観賞には適していません。



と思っていたら、一応似た商品があるようですね。











アニメイトと同じメーカーのもの?評価を見る限り、まどマギのミニ色紙が収納できるようです。ただ、もうすでに一度失敗しているので、買う気にはなりませんでした。


キレイに収納したい方はこういう商品を試してみるのもアリ。ただ、ミニ色紙はそれほどかさばらないので、収納だけが目的なら工夫次第でどうにでもなるのが救い。




終わりに


エロゲに限らず、「まどマギ」や「ラブライブ!」の映画特典でミニ色紙は珍しいものではなくなってきました。


以前に比べて浸透してきたミニ色紙の文化。


なのにちゃんとした収納グッズがない。


こんなの誰が使うんだ?っていう商品があるのに、ミニ色紙ホルダーはないんですよね。


「これはビジネスチャンス!」ってどこぞのメーカーさんがやる気になってくれると良いのですが。


その前に、せめてミニ色紙のサイズを統一してほしいです。






スタジオ邪恋(じゃれん)の「操心術3」の体験版感想。


催眠ゲーで絵が好み。10年前のゲームですが、十分グラフィックがキレイ。試しに体験版をプレイしてみました。


結果、催眠エロはエロいし、しかも量が半端じゃなく多い。そして意外にストーリーが面白い。体験版だけで区切りが良いところまで見せてくれるので、体験版だけでお金が取れるレベルです。


lwing_0003pl


Hシーンの量が半端ない


体験版だけで15シーンくらいかそれ以上あります。主人公が2人体制で、同じシーンを別視点で見せられるので重複分もあり。ただ、それにしても多い。



強制発情、感度増幅、常識のすり替えと催眠ゲーの定番シチュが多数。

  • フェラ
  • 複数プレイ
  • 角オナニー
  • 百合
  • 放尿
  • 教頭が発展途上な生徒の身体をprpr(腋見せ)
  • 人妻教師と夫婦ごっこ
  • 人妻教師を服従させて後ろから巨乳を揉みしだく
  • 女生徒が教壇でオナニーショー
  • 強制発情させて焦らしプレイ
  • シンプルに開脚させてお触り

など。


体験版だけでこの量です。


キャラも発展途上な身体の生徒から女教師×2と幅広い年齢層。教頭×女生徒の歳の差Hもありなのも良い点。




 

意外とストーリーが面白い


10年前のゲームだと侮っていました。催眠ゲーという抜きゲージャンルのゲームとしては引き込まれます。


ひょんなことから催眠術を使える薬を手に入れた男主人公と女主人公。一連の流れをそれぞれの視点から描いています。こんな凝った対決の構図の催眠ゲーは見たことないので驚きでした。体験版だけでも十分楽しめます。




◇◆◇




まとめ


キレイな原画、催眠シチュのエロさ、あとはストーリーが面白いのが嬉しい誤算。ついでに、伊吹の声がネコ撫で声で可愛い。公式サイトでの声優表記は「?」になっていました。




Gyutto
(2017/5/15まではセール中)


DMM




新作エロゲばかりに注目しがちですが、知らないだけで掘り出し物がたくさんありそうです。


ちなみに、この作品は体験版を終えて即買いしたので製品版の感想も書く予定です。



Ricottaの「ワルキューレロマンツェ」の製品版感想。前作「プリンセスラバー!」の流れで買いました。正直に言うとおしっこ目当てです。



qual_0007pl


絵が好みで、なおかつ聖水ゲーとなると数が限られます。そんな中この作品はドンピシャ。制服、全裸、甲冑のそれぞれのおもらしが楽しめます。恥ずかしそうな表情を浮かべながらの放尿は、心に染み渡るものがあります。



それ以外のHシーンもエロいです。フェラで頬いっぱいにほお張ったり、ペロペロ舐めたり、腋コキ、腹ボテ、ひょっとこフェラ。キレイなビジュアルのヒロインたちの背徳的なエロシーンはそそられました。




ストーリー

「ジョスト」という馬に乗り槍を突く競技は新鮮で、アニメ化されるのも納得のテーマ性。

ただ、こういうスポーツ競技ものはライターさんのさじ加減で、簡単に勝敗を決めることができてしまいます。

ストーリー目的で購入しなかったとはいえ、気になる要素ではあります。

その他では和気藹々(わきあいあい)としたキャラの掛け合いや普通の学生生活。

よくある学園ものエロゲをプレイしている安心感があります。




エロ目的だとストーリーが煩わしく感じるかもしれません。自分自身、抜きゲー感覚で購入しました。一部、サブキャラが肌に合わなかったのでミュートにしましたが、好きな声優が多数登場したり、いい性格をしたサブキャラもいたりで、掛け合いは楽しめました。



◇◆◇



全体の出来としては、高水準のクオリティ。声優、グラフィック、BGM、エロ、キャラ。何が目的にしても、最終的には高い満足は得られるはずです。




ダウンロード版




ワルロマはサブキャラが昇格したり、アフターストーリーのファンディスクと、派生した作品が充実したシリーズ。

そちらも、特にエロに関してはハズレはないので、オススメです。


 


ぱれっとの「9-nine-ここのつここのかここのいろ」の体験版感想。


爽やかなメインビジュアル、文学的なサブタイトルからは想像もできない、まさかの燃え系異能バトルゲーでした。


774apc11733pl



ぱれっと初の試み


今作は、ぱれっと初のヒロインが1人の低価格ゲーのシリーズ第一作。


ただ、ヒロインが1人だからといって他のキャラが登場しないわけではありません。


銀髪の妹(cv:さわさわさわ)や他のヒロインも多数登場。


攻略ヒロインが1人にも関わらず、ギャルゲー特有のキャラ同士の掛け合いが楽しめるのは嬉しい点。


特に、シナリオは「七色リンカネーション」や「ガンナイトガール」のかずきふみさん。


キャラの掛け合いに定評のある、かずきふみさんの良さが損なわれない形のシリーズ作品。





バトルアニメっぽい


作中に出てくるオリジナルアニメを題材にしているだけあって、内容もアニメっぽい。


テーマは異能バトル。


イメージとしては、「アクセルワ○ルド」「SA○」「とある魔術の禁書○録」と同系統の作風。


厨ニな設定やセリフが飛び交います。


この辺のくだりで好き嫌いが分かれそう。


ぱれっとのいつもの萌えゲーかと思いきや、バトル要素がある燃えゲーなのは意外でした。


実際、体験版の範囲でも生徒の一人が文字通り炎上してます。






主人公の喘ぎ声?


主人公に声があるのもアニメっぽい。


テキストを読まなくても、会話を聞いていれば大体の内容が入ってくるのは楽。


主人公の声も違和感なし。


ただ、今回の体験版ではHシーンがありませんでしたが、エロシーンではちゃんとボイスは消えてくれるのか。


エロシーンで男の喘ぎ声を流すのは勘弁してほしいところ。





ジャイアニズムなヒロイン


ヒロインの能力は盗人(ぬすっと)。


相手のモノの所有権を奪うスキル。


カワイイ顔してエグい能力です。


他にも、巫女やメイドのコスプレを見られるヒロイン。


ただ、立ち絵での赤メガネの着脱は選択できるとなお良かった。(無茶振り


原画は和泉つばす先生。文句なし。





まとめ


メインビジュアルから抱いた期待を裏切られた、まさかのバトル系。


もっと落ち着いた文学チックな作風を期待していたので残念。


ファンタジー、バトルが肌に合う人向けの隠れ燃えゲーです。


今後発売されるであろう他ヒロインのルートは他の世界線の話、とかあったら面白そう。




ダウンロード版




低価格作品で、4ヒロインをイイ声の声優×4で楽しめるのは良い点。


ロープライスのゲームでこれだけ色んなキャラを楽しめるのも珍しいです。


「美少女万華鏡」を初め、最近の低価格帯のゲームのクオリティの高さはすごすぎます。



ゴールデンウィーク特価セールがGyuttoにて開催中。期間中、1600作品以上を対象としたエロゲが最大で50%OFF。セール期間は、2017年5月15日15時まで

views_0477pl


views_0513pl