エロゲーライフ

好きなものは物語、ノベル。嫌いなものは選択肢。妄想全開。



ああ、いつもの主人公・男の娘ゲーね、と思ったら


ヒロイン全員が男の娘!


すごい、エロゲなのに女のコがいない。




しかも、男同士でのベッドシーンの呼称が


オチ○ポキスw


ネタゲーでした。




2071nstr0005pl



見た目が可愛ければ性別は関係ない。
そういう考え方も、分からなくはないです。
ただ、限度がある。



小倉結衣さん演じる女騎士はまだいいです。
ただ、


男の娘サキュバスってなんだw




個人的に、フタナリはあり。

男しか知らない、男ならではの快楽。
それを女性が貪るシチュはそそります。

ただ、男の娘は別物。




男の娘ヒロインを入れるにしても、
「クロノボックス」みたいに1人くらいに抑えてくれれば・・。


2113apc11746jp-003



まとめ

ヒロイン全員が男の娘ゲー。



途中から思ったのは、


これは腐女子向けの作品なんじゃないか



ノーマルなエロゲーマーでは付いていけない世界でした。



◇◆◇



「女装山脈」の再来となるでしょうか。

 



DMMの夏のセールをやってたので、
エロゲを数本買いました。




天使のいない12月


最近、ホワイトアルバム(無印)をクリア。
リーフ作品がなんとなくマイブームです。


気になったのでコレも購入。
ホワルバと同じ暗い雰囲気ですね。
薄い人間関係の部分が妙な親近感。


アグミオンのデビュー作らしいですね。
ヘーヘーヘー(トリビア


天使のいない12月天使のいない12月





そして明日の世界より


世界終末ゲー。
好みドストライクのテーマ。


ふさぎこむのか。
明るく人生を全うするのか。
超楽しみ。


体験版感想


そして明日の世界より――そして明日の世界より――




手垢塗れの天使


なかなか見かけない、
枕営業がテーマの抜きゲー。


アイドルとして生き残るために、
おっさんの肉棒をペロペロしたり、
股を開いたり・・・


開脚して指マンされるシチュがお気に入り。


akbs_0064jp-005



手垢塗れの天使手垢塗れの天使





ゴールデンウィーク・夏のセールと来て、
次は年末セールですかね。
先が長いので、とりあえず確保。


一応3本だけ。
セールは後半戦もあるようなので増える可能性も。


夏の最大50%OFFセール


スチームでも夏のセールでADVゲーム買いました。
海外のADVは初なので、
それはそれで楽しみ。
ただ、英語力が心配。


年末までは退屈しなさそう。





絵がキレイ。
10年前の絵とは思えない。


さらに、
テーマである「世界の終末」と合わさると、
美しい画がより光る。


qual_0014pl


世界終末ゲー

というわけで世界終末ゲーです。
正直、大好物のテーマ。


エロゲではあんまりプレイしたことありませんが、
挙げるとすれば、minoriの「eden*」みたいな?
ただ、あれよりは登場人物が多くて開放的。
世界の終わりをより肌で感じやすいかな、
という印象。


隕石で滅亡する未来を待つ渦中。
人々が何をどう考えて、結果死んでいくのか。
そんな考えゲー・解釈ゲー?




未来が無い

未来がやって来ないことが分かってる状況で、
登場人物たちがどんなことを考えるのか。


これがエロゲである以上、
ヒロインは最終的に主人公と結ばれることになる。
じゃあ、結ばれなかったヒロインは、
ダブルで悲しい思いをするんじゃないか。
仮に結ばれたとしても、
未来が無いのは、それはそれで余計に辛いんじゃないか。


まず思ったのは、そんな後ろ向きな考え。


ただ、終わりが見ているからこそ、
本当にやりたいことが見つかる面もあるのかなあ、と。


どっちにしろ、
こういう追い詰められた状況でこそ、人間としての地が出そう。


結局、全員死ぬ。
普通のゲームで言ったらバッドエンドなんでしょうが・・・。


どうなるのか、普通に気になるんですけど。




その他キャラなど

もの静かなメガネ英語教師が意外と良い。


かわしまりのさんの母親とアグミオンも良いね。


特に、性格サバサバ、ショートカットの母親。
攻略させてくれー。
おっぱいに顔を埋(うず)めながら手コキされたいー。




まとめ

世界の終末がテーマ。
こういう暗い上に壮大なテーマって好き。


世界観も良い。
むしろ、良すぎる。
こんな平和でのほほんとした雰囲気の島や住民が、
結果的に消し飛ぶんだと思うと残酷ですね。


心が躍るはずのエロシーンも、妙に切ない。
子孫を残しても意味がない、
快楽だけを貪る交尾。
そうだとしたら、ちょっと燃えるかも。


BGMや曲。あれもズルイ。


ダウンロード版(DMM)


地球があと3ヶ月で爆発するって分かったら。
とりあえず、酒や焼き鳥を買い込んで、
引きこもって・・・
結局のところエロゲ三昧ですかね。
3ヶ月分の積みゲーは余裕で積みあがってる自信ある。


このゲームやったら、他にもやりたいことが見つかるんだろうか。





かぐやの催眠ゲー。
と思いきや未来人が登場して、主人公にアレコレ吹きかける。
話していることの、どこまでが真実なのか。
何を隠しているのか。
と、まさかシナリオにも一癖ある内容でびっくり。
ただ、エロは相変わらずエロい安定のかぐや。


cveaa_0039pl


シナリオも凝ってる?

暗い過去を持つ主人公。
明るいバカゲーが売りのかぐやにしては陰があるなあ、
と思ったら、
未来人「このままでは世界が滅びるから、この女3人をどうにかして」
壮大w


ただ、催眠を使うにはエッチしなくちゃいけない。
その点はバカゲーっぽさも健在。


いくつか気になる点が。
主人公の脳内の友達のオオガミくん。
彼いわく「未来人には近寄るな」とのこと。


また冒頭で、主人公は風鈴の音を聞いている。
これはのちに未来人が使った鈴の音?
ループしてる?


体験版の時点で色々匂わせてる。
え、何?ただのバカゲーじゃないの?




催眠抜きゲー

シナリオで多少驚かされましたが、
本質は抜きゲーでしょう。
かぐや、ですし。


本作は催眠ゲーってことで、
かぐや特有のSっ気ヒロインが輝きますね。
高飛車な女院長、生意気な医者のタマゴに催眠をかけてエロエロ。
催眠のかけ甲斐がある。


個人的に、クールな天才女医さんがそそられる。
無口で冷血ヒロインに採尿検査を強要。
ある程度クリックして進まないと、放尿時の効果音が止まらないようにしてあるのは分かってらっしゃる。
その状態からオナニーさせて現状を自らの口で説明させる、催眠王道シチュも。
あれ、神ゲー?


他にも、
フェラにはちゃんとお掃除フェラの概念があったり。
精液=体の調子が良くなる薬、という催眠をかけたり。
エロシチュは良い感じ。




気になる点

気になるのが、催眠をかけられたヒロインたちの目。
カラフルに光ります。
マスカラを厚めに塗りすぎたみたいな。
催眠にかけられた、というより、目からビームを出しそう。


赤ならまだしも、黄色や青は違和感がある。


いざエロシーンに突入したときに、コレで抜けるか分かりません。
コンフィグでフラッシュ効果・画面ゆれのON/OFFを選べるなら、目もある程度の選択肢がほしかった。




まとめ

かぐや特有のSヒロインを催眠でxxx。
かぐやでは珍しい催眠抜きゲー。
目の色が気にならなければ問題なさそう。


シナリオが無駄に気になる。
未来人の話を鵜呑みにするなら、
このまま上手く事が運ばないと人類滅亡END。
主人公が超能力を使って細胞の開発を阻止したなら、催眠を悪用した主人公独裁END、なんて展開も?


ただ、オオガミくんの忠告が気になる。
というか、オオガミくんはそもそも何なのか。
過去に失敗した別の未来の主人公の残留思念的な何か、なのか。


サブタイトルが「院内美巨乳補完計画」。
壮大なのか。
某有名作をもじっただけの、ただのおバカなパロディなのか。
判断に困ります。



ダウンロード版(DMM)



これがシナリオゲーかどうかはともかく、
催眠モノでシナリオゲーっていうと「操心術3」。
もしかしたら10年越しのバトルかも、と思うと一人で勝手に胸熱です。


 



前作「手垢塗れの天使」が良い感じのダーク枕営業ゲーだったのに比べて、今作は惹かれない。


男主人公になったのはまだいい。
ただ、無駄にスポットライトが当たる。
正直ヒロインより個性が強いw


ダーク芸能界モノにしては、ヒロインが処女だったり、整形という突拍子ないテーマで、魅力的な世界観に見えませんでした。


1740akt0023pl



主人公・・・

主人公がイライラする。


不細工からイケメンに整形。
手術で真性包茎から脱出。
ニートから一気に人気アイドルに。
全く共感できない。


主人公が好きになれない。
見ているとイライラ。
おまけに声付き。
Hシーンでは主人公の声がカットになるのは最低限評価できる点。
ただ、結局ミュートにしてしまいました。




サブヒロイン8人?

サブヒロインが8人。
ヒロインは計10人。
ただ、公式サイトによると、エロシーンは全15シーンの予定だそう。
サブヒロイン多くても、エロが1人多くて2シーンだと、ヒロインの数が多くてもあまり意味がない。
ただ、芸能界の闇の部分を描く点において、とっかえひっかえするのはいいのかも。


惜しいのは、主人公の性処理をしてくれるスカウト(秘書?)さん。
彼女が、無口かキツイ性格にもっと寄っていた方が良かった。
ビッチ臭があるのが惜しい。
主人公の性処理を淡々と作業感覚でやってくれる設定の方がそそられました。




シナリオが売りのよう

幼馴染の女のコがどう絡んでくるのか。
パッケージ絵の女のコは、幼馴染なのか。美鈴なのか。


シナリオライターが和泉万夜さんなのは、気になる点。




まとめ

公式サイトの文言を見る限り、
短いながらもシナリオが売りのよう。


ヒロインは10人いますが、1キャラ1~2のエロシーン。
好みのヒロインがいたとして、この配分で抜きゲーと呼べるかどうか微妙。
ダーク芸能界ゲーならではのシチュを期待したいところですね。


ただ結局、主人公が好きになれないところに帰ってくる。
それを我慢してまで結末を見たいとは思えません。



◇◆◇


あかべぇさんは「働くオトナの恋愛事情」をもじった「働くオタクの恋愛事情」。
今回の「手垢塗れの天使」をもじった「手垢塗れの堕天使」。
売れたタイトルの人気にすがっているように見える。
ただ、作風があまりに違うから、意味がないようにも感じます。




DMMより、スタジオ邪恋の「操心術コンプリートパック」が期間限定で発売中。
期限は、2017年8月24日18時まで。


内容は、「操心術」のナンバリングタイトル+外伝など、計6作品。
シナリオライターは、催眠術ゲーでお馴染み・安定のおくとぱす氏。




操心術3

個人的おすすめタイトルは、「操心術3」。
催眠ゲーなのにシナリオが良い、の垂れ込みどおりでビックリ。
催眠を使った対決モノとして楽しめました。


興味がある人は、体験版をプレイするべき。
体験版だけでも、ちょっとしたものです。
ただ、続きが猛烈に気になるので注意。
現に、自分も体験版をやったら続きが気になって買ってしまいました。


抜きゲーとしても優秀。
催眠ならではのシチュや絵が好みで、抜けた。
ヒロインの1人、おっとりマイペース女教師(既婚)がメチャシコでした。
自分の中で永久名誉ヒロインになりました。


隠れシナリオゲーとしておすすめです。


lwing_0024pl





7月発売エロゲのDL版が全然来ないので、気まぐれでねこねこソフトの「ルリのかさね」の体験版をプレイしてみました。


結果。
想像していたヒロインMNHゲー(見た目・年齢が・低いゲー)とは違い、切なすぎ。
油断していた分、危うく涙腺が崩壊するところでした。


hobe_0372pl


妹切ないゲー

おみくじの売り方を間違えちゃったり、
パピコ・アイスの半分を奪いに来たり、
他のコとお揃いのカバンをおねだりしたり。


それらのルリの行動が可愛いと思える分だけ、のちの両親の交通事故がこたえる。
確実にこちらの心をコロしに来てますね。
ただのヒロインMNHゲーだと油断してた分、やられました。


こんな重い設定にする必要あったのか?ってくらい切ない。
せめて両親は最初から死んだ設定にしておいてほしかった。
体験版で同時に3人死ぬなんて命が安すぎるw
普通に妹ほんわかゲーじゃダメだったんですかね。


ただ、衝撃のプロローグから一転。
本編はほんわかゲーっぽいですね。
他のヒロインの空気な感が際立つのが懸念点。



Hシーン

エロシーンは・・・(察し
なかなかに背徳的。
しかも、おもちゃ責めですか。
マニアック。
ちなみに、尻穴はモザイクなし。



まとめ

パンチの利いたプロローグに比べると、本編の内容は控え目。
音楽がメチャ良かったり、海沿いを車で走るシーンなど、雰囲気は良さそう。


妹物語っていうくらいなので、今後は妹中心の萌えゲー路線っぽいですね。
心穏やかにプレイできそう。
ただ、悲しい過去を共有してる分、これから発生するであろうイベントが、含みがあるようにも見えてくると思うと、心が堪え切れるか分かりません。



ダウンロード版(DMM)



OP曲




OP曲もいいけど、序盤に掛かってた昭和ロマンな劇中歌も良いですね。
MP3でDMMで買えるようになることを期待。

 
積みゲーしていたねこねこソフトの「ラムネ」をやってみたくなりました。





元々「ホワイトアルバム」のアニメ版を見ていて、あの暗い雰囲気が好きでゲームもやってみました。


結果。
アニメ版やホワルバ2とは別物。


昭和が舞台。古き良きギャルゲー感が懐かしいゲーム。
練りこまれたシナリオ、というよりは、落ち着いた雰囲気を楽しむもの。



iaquap_0001pl




スマホなんてない

今のエロゲは時代に合わせてなのか、ゲームの中で普通にスマホが使われてることが多い。
そういうのも別に嫌いじゃないですが、のどに突っかかるものがある。


一方、このゲームでは舞台演劇とかレンタルビデオの話題とか、昭和臭がすごい。(良い意味で
別に懐古厨ではありませんが、昔ながらの雰囲気って落ち着くものがある。


ホワイトアルバムといえば曲。
楽曲も昭和感があって雰囲気に合っているのも○。




古き良きギャルゲー

はっきり言って、ストーリー性はありません。


ヒロインとエンカウントして、話題を選択して、好感度を上げて・・・
割と作業ゲー。


ただ、このゲームは立ち絵がモーションキャプチャー?(エモートっぽい)技術のおかげで、立ち絵がヌルヌル動きます。
まさか動くとは思ってなかったので、起動して最初にヒロインを見たときに驚きましたし、作業ゲーに近いのに飽きなかった要素の1つ。


壮大なシナリオゲーも良いけど、こういう日常会話だけで進行する古き良きギャルゲー感は懐かしさがありました。




レアな三角関係ゲー

貴重な三角関係ゲーです。
純愛ゲーが主流の中の三角関係。
ただ、NTRとも違う。
あくまでジャンル的には純愛ゲー。
そう思えるくらい、ライトな雰囲気です。



ただ、とある男キャラにはムカついた(笑
これはアニメ版では沸いてこなかった感情でした。
そういうのを楽しむのも三角関係ゲーの醍醐味。(?)




まとめ

昭和。
古き良きギャルゲー。
これらを最新の立ち絵ヌルヌル技術で見られる。
不思議な一体感がありました。



アニメや名作と言われているホワルバ2とは違うけど、これはこれで素敵な世界観。
何より、雰囲気、楽曲、モーションキャプチャー。
シンプルなゲームなのに、これらのおかげで思ったより飽きが来なかった。
昔のギャルゲーっぽさを味わいたい、しかも昭和臭あふれる世界観で、という人にはぴったり。
落ち着きます。



ダウンロード版(DMM)



声優も良いですよね。
戸松遥、平野綾、水樹奈々。あと小野涼子さんの男キャラとか萌える。
一番良かったのが、升望(ますのぞみ)さん。
あんまり他の作品に出てないようで、発見できたのはラッキーでした。


個人的に、キャラ的にもハズレがいなかった珍しい作品。




おねショタ抜きゲーとして期待してました。ただ、前情報と本編の内容に食い違いあり。抜きゲーとして良作だけに、惜しい。


mgold_0125pl



フェラシーンが0

公式サイトには、主人公(男)の性癖が「フェラ好き」となってました。が、本編にフェラシーンは0。性癖の欄にフェラと書いてあったら、普通、本編でフェラシーンを期待するものじゃないですか?


「年上」&「フェラ」。主人公と性癖が被っていたから買っただけに、残念すぎる。




体験版の2人...

体験版に出てきたテーマパークのクルーの2人。エロくてお気に入りでした。

mgold_0125jp-001


ただ、体験版で「あとでエロいことしよう!」と言っていたのにも関わらず、その後は一切出番なし。これまた残念。




姉ルートがエロい

前情報と違った弟ルートが期待はずれだったのに対して、姉ルートがエロかった。


中年おやじや少年たちとのエロ。聖水、マッサージ、羞恥プレイなど。ごく普通の女のコが中年おやじたちとパコるの、エロい。体験版にはイケメンしかいなかったので、中年おっさんが出てきて良い仕事をしてくれたのは歓喜。




まとめ

ファンタジーなエロテーマパーク・年の差エロな低価格抜きゲーとしては優秀。


ただ、公式サイトや体験版の内容を期待しすぎると、本編で残念と感じる点も。


期待していたのと違った。けど、結果的に姉ルートがエロかったので、まあトントン。


一応、低価格ゲー。なのに、いつまでか分かりませんが20%還元キャンペーンをやっていてさらに安く。結果的にお得だったように思えます。


ダウンロード版(DMM)


主人公の性癖に応えた、フェラありの続編を期待したいところ。


というわけで7月の新作エロゲを1本消化。


次に行こうと思うのに、「美少女万華鏡」も「グリザイア ファントムトリガー」もDL版が来ない。特にファントムトリガーは前作を新作の発売日前に急いで消化したのに。なぜ...。




主人公は悪魔の子。復活しようとする悪魔の力が暴走しないように、女のコとエッチなことしないといけない!


▼エロいこと
1241apc12024jp-004

1241apc12024jp-005

1241apc12024jp-006



冒頭からエロ全開。「未来ノスタルジア」や「ハピメア」の王道な学園ギャルゲーとは対照的。主人公の属性がヤリチン神父なのは新鮮。パープルさんも抜きゲー寄りになりつつあるんですかね。




主人公は能力持ち

前作「アマツツミ」や御影さんがライターを務めた「夏空のペルセウス」も、主人公は特殊な能力を持っていました。


ただ、それらの作品の主人公と違うのは、力をリスクなしで使えること。主人公は力を出し渋っているものの、いざとなったら暴走もするよう。


そんな爆弾主人公に加えて、ヒロインが悪魔吸血鬼力を与えられた人間


戦争が起こりかねない人選。


この濃いメンツの登場人物たちが、どうまとまるのか。




その他

  • エロシーンではBGVがあり、抜きゲーっぽさが増した。
  • 克さんの原画パートナーが月杜尋さんじゃなくないのは残念。
  • 今のところ年上ヒロインがいない。(ロリババアヒロインはいるけど)
  • 相変わらずの陥没乳首押し。



まとめ

力を使うためにはリスクがあって、そのリスクとどう向き合うか、といった方向性ではない。残念ながら。「夏ペル」が好きだったので。


力の代償とかちまちましたことを考えるのが好きなので、主人公が実は悪魔の子だった!ってことが分かったときには萎えてしまった。思っていた以上に世界観が壮大でした。


「聖書」「自殺」などテーマが重く、雰囲気は暗め。minori作品が好きなら肌に合いそうな印象。



◇◆◇


気になるパッケージ絵。前作「アマツツミ」と似てる。対(つい)になってるのは明らかですね。

1241apc12024pl



1241apc11381_tpl